貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり 作:長谷川 摂子
絵:山口 マオ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784001163698
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,974
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お年玉として

    • 森田空さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 2歳男の子、0歳女の子

    お正月らしく十二支の絵本を探していました
    いろいろみて回りましたが、
    手ごろな大きさ、わかりやすさ、でこの本に決めました

    絵が大きく描かれているせいか
    動物の名前をたくさんおぼえました。
    しかし、とらとライオンの区別がまだつかないようです

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 方言読むのも楽しい

    最近、干支に興味を持った息子と勉強しておきたいと思い干支の本を探していました。

    方言で書かれているのが、まず面白い。それから「わにわに」シリーズ好きの息子はやっぱり山口マオさんの絵が気に入ったようでした。

    ねずみ年の私にとっては、ちょっとこの内容は納得いかない?気もしますが(笑)・・・とり年の息子はニワトリさんが出てくると、とっても喜びます。毎日のように、読んでとせがませます。そして「おらが 一番だ」と真似しています。方言を読むのも楽しいものです。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん / おばけのバーバパパ / とんことり / からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット