新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

はなのあなのはなし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなのあなのはなし 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年10月15日
ISBN:9784834008913
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,088
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鼻クソネタにくいついた・・・。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳、

    鼻の穴のことなんで普段あんまり考えないけど、
    でもとっても大事な働きをしている場所。
    そのことを分かりやすく面白く説明してくれている一冊です。

    元々鼻の穴を大きく膨らませたり、
    鼻クソいじったりするのが大好きな6歳の息子。
    さっそく食いついてきました!

    特に興味があったのは、彼の大事な鼻クソの製造工程。
    できるまでがわかってくると、
    よりいっそう、鼻クソに愛着が湧いたみたいです。
    も〜。汚いなあ。

    人間だけでなくて、動物の鼻の穴のことも紹介されています。
    特に興味深かったのはイルカの鼻の穴。
    頭の上にあるのを初めて知りました!

    投稿日:2013/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻の穴

    子供が図書館から借りてきて「鼻の穴だよ。花じゃないからね」と、なぜか嬉しそうな顔で言いました。
    子供って、ちょっと下品なこともすきですよねー。
    うちの子も、女の子なのに興味津々です。

    でも、この絵本の中では、ふざけることなく正しい知識としての「鼻の穴」が書かれています。
    動物の鼻の穴については、子供も「そうなんだー、知らなかった」と言いながら見ていました。

    投稿日:2011/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子と一緒にへぇええー

    体の仕組みに興味を持った息子に借りてきました。
    前半は人間から動物までいろんな鼻が紹介され、ユーモアたっぷり。
    5歳児にもわかりやすく、なるほどーの連続。

    そして、“鼻がつまってしまうとどうなる??”を説明してくれているページは大笑い!
    鼻がつまるとこんな話し方だねー と何度も何度も笑いながらよみました。

    最後は結構細かく難しいことも説明してくれ私も必死でお勉強。
    絶対購入しよう、と思いました。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなのあなのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット