話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

わたしがあかちゃんだったとき」 大人が読んだ みんなの声

わたしがあかちゃんだったとき 作・絵:キャスリーン・アンホールト
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784579403042
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,562
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キャスリン・アンホールトさん

    キャサリン・アンホールトさんの作品を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。お母さんが主人公に説明する姿が愛情に満ちていて素敵だなと思いました。一つ一つの日常が思い出に変わる時、人は成長したと感じるものなのだと再確認出来る絵本でした。細々な事も記憶を呼び起こせるように記録しておく事はとても大切だと感じられる絵本でした。お父さんが積極的に育児に参加している様子がかっこ良かったです。

    投稿日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしがあかちゃんだったとき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット