チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話
まゆみんみんさん 40代・ママ

話題のチコちゃんが絵本に(笑)。
テレビで放送されているのを時々見ますが…

パンやのくまさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

パンやのくまさん 作:フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵:フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年5月30日
ISBN:9784834002126
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても働き者のくまさん

    朝早くから夜まで働き詰めのパンやのくまさんです。

    パンやのくまさんの忙しい一日が紹介されています。真面目に働くこと

    に生き甲斐をもっているくまさんです。ただ働くだけで、一日中とても

    忙しく休む暇がないくまさんです。きっとパンを作る楽しみ、美味しい

    といってもらえる楽しみ、喜んでもらえる楽しみ、人に接する喜びなど

    いっぱいあるんだろうと思いました。きちんと整頓された調理場、お店

    の中、貴重面な性格などがよかったです。くまさんに相棒がいれば、も

    っとゆとりが出てくるし、少しはのんびりできるんだろうと思いました

    「ゆうびんやのくまさん」「うえきやのくまさん」も一人で頑張って

    いたと思うから、くまさんのように忙しくても生き甲斐をもって働こう

    と思いました。「勤勉・努力」で頑張ろうと思いました。

    投稿日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一番好きなパン屋さんの絵本

    我が家は小さなマジメなパン屋さんです。
    このくまさんのように。
    パン屋さんの絵本はたくさんあり、
    職業柄相当たくさん読みました。
    その私らパン屋夫婦が一番好きなパン屋さんの絵本が、
    まさにこの本です。
    パン屋というのは、決しておしゃれでも派手でもなく、
    毎日毎日朝早く起きて、
    丁寧に丁寧にパンを焼く。
    お客さんが来てくれたことに感謝して一日を終える。
    それだけなんです。
    パンを焼くことは、生きることです。
    息子も1才くらいからこの絵本が好き。
    小学生になってもう絵本を読まない年だけど、
    この絵本だけはどうにも手放すことができません。

    投稿日:2018/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地味だけど、惹かれる本です。

    本好きな友人がプレゼントしてくれた本です。
    パン屋のくまさんの日常を描いた本です。
    まじめに働く礼儀正しいくまさんの話。
    地味なのですが、娘はとっても好きです。

    一度読み始めると何度も読んでほしくなるようで、
    「もいっかい。もいっかい」と1度に3回は必ずよみます。

    1歳になった頃から読み始めたのですが、最初は、
    「がらん。がらん」と鐘を鳴らすところをマネを
    してました。2歳間近の今は、自分の覚えた言葉で
    いろいろと説明してくれます。

    くまさんがお金を数えるところでは、一緒に
    お金を数え、ありがとうございます。とおきゃくさんに
    挨拶をするところでは、一緒に挨拶しています。

    もらったお金を大事にするとか、
    お客さんに挨拶をするとか、当たり前のことが
    自然に伝わるのかもしれませんね。

    投稿日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい。ほのぼの

    題名どおり、くまさんのパン屋さんのお話です。
    くまさんのパン屋さんの1日。
    ほのぼのと、のんびりと過ぎていく、忙しい1日。
    しっかり売り上げを数えちゃうくまさんが、私にはとっても可愛くて、面白かったです

    投稿日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもかわいい絵本です

    パンやで働くくまさんの1日を描いた絵本です。
    パンの生地を「どさっどさっどさっ!」とこねるところや、車でパンを売るときに鳴らす「がらんがらんがらん!」という鐘の音。
    お金を数えるときの「1こ、2こ、3こ、4こ、5こ!」
    まずこのあたりを息子は気に入ってました。
    もうすぐ2歳になる息子にどうかしら?ってすすめてもらった絵本なのですが、絵がとても可愛く、お話も短めなので購入しました。
    息子もすぐに気に入ってくれて、1日に4〜5回「読んで」と言ってきて、毎日読み聞かせしています。

    投稿日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンやのくまさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット