宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

びゅんびゅんごまがまわったら」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.77
評価ランキング 564
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あったかい先生

    こんなにあったかい先生がいてくれたらなーと思いました。
    校長先生ってちょっとこわいけど
    でも広い眼で子どものことをみてくれている、
    そんな存在でなくちゃいけないんですよね。
    私が育った学校でも、こんなに温かい先生はいませんでした。
    現在の学校も、問題は起こらないようにって過ごす先生ばかりでは?

    子どもの頑張る様子を林さんの絵が優しく描かれています。
    ひとつひとつの表情や様子が奥深くて
    4歳前の息子で最後までしっかりきいてくれました。

    投稿日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ!

    林明子さんの絵にしては、表紙の男の人がとても意地悪そうで人相の悪い人に見えました。でも、やっぱり読みたい気持ちが強く一気に夢中になって読んでしまいました。意地悪そうに見えたのは、校長先生だったのでとても驚いてしまいました。見掛けだけで判断してはいけないと反省した私でした。校長先生の得意とするびゅんびゅんごまを、1ケ、2ケ、3ケ、4ケと挑戦させるように仕向け、影で応援する優しい校長先生が素敵でした。最後まで、出来るまで諦めなかったこうすけもかっこ
    よかったです。校長先生にも出来ないことがあり、出来るまで努力している姿がいいと思いました。きっと、校長先生には出来ないような気が
    しますが、毎日ず〜と練習していくと思います。そんな校長先生の姿を
    お手本にして子供たちが成長していくと思うと尊敬できる先生に出会って嬉しかったです。

    投稿日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びゅんびゅんごまがまわったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しずくのぼうけん / オニじゃないよ おにぎりだよ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ほんとうのことを いってもいいの? / たいせつなきみ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット