話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

びゅんびゅんごまがまわったら」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1982年07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.77
評価ランキング 623
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心温まるお話です

    心温まるお話です。
    新しい校長先生はひとくせありそうですが、子どもの心を持っていて、
    子ども達と不思議な関係をつくっていきます。

    管理や統制ばかりの世の中で、きっと今の学校の現場も管理・統制が先行しているのだと思いますが、
    この絵本のお話は、大事な大人と子どもの心の触れ合いを思い出させてくれます。

    こんな校長先生がいたらいいなぁ
    こんな自然豊かな学校に通えたらいいなぁと思います。

    と同時に、
    子どもはいつも遊びたいと思っているもの(たとえどんなに痛い目にあっても)、
    子どもはいつも、自分達をわかってくれる大人をもとめているもの、
    ということを思い出させてくれます。

    子どもの遊びにかけるパワーのすごさ、
    それを引き出す校長先生のすばらしさ、
    そして子どもは理解してくれる大人に出会えた時、こんなにも素敵なエネルギーを出すのだということ、
    かつて子どもだった頃の自分の感情も思い出し、胸があつくなりました。

    遊びを通して大人と子どもは本当に心を繋げられるのですね。
    「理解しているよ」という、大人から子どもへの一方的な声掛けより、どんなに力強い交流でしょうか。

    自分も忙しい忙しいとばかり言っていないで、たまには子ども達と遊ばないとな・・・
    いえ、自分の心の中にまだいる子どもの自分を呼び起こして、子ども達と心から一緒に遊びたいなと思いました。

    投稿日:2021/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの成長を自然と促すということ

    びゅんびゅんゴマは今までに何度となく作ったりもらってきたりで我が家にもいくつかありました。そんな馴染みのあるおもちゃが題材なので、幼稚園生の娘にもすんなりと入っていったようです。

    舞台は自然豊かな小学校。今でもこんな小学校が日本のどこかにはあるのでしょうか。思い出深い小学校生活が送れそうでとってもうらやましくなりました。

    物語は一人の男の子が怪我をしたことから、小学校のあそびばが閉鎖され、子どもたちが校長先生に再開を求めて直談判に行く内容となっています。ちょっと怖い顔をした校長先生。でもその裏には子どもたちとまっすぐに向き合い、子どもの成長を自然と促す、素晴らしい姿がありました。

    答えを教えるでもなく、何から何まで手を差し伸べるでもなく、子どもと同じ目線で向き合うということが大切なんだなと、しみじみと感じました。

    投稿日:2020/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 校長先生、かっこいい!

    男の子が調子に乗って怪我をしたことで、
    みんなの大事な遊び場が閉鎖されてしまった。

    みんなは校長先生にかけあうのですが、
    校長先生はみんなに難題を挑んできて・・・

    私にとって校長先生というと、
    集会の時に壇上に立ってお話をする先生、という存在で、
    普段は話をする機会もありませんでした。

    このお話に出てくる校長先生は、
    子供達と正面から向き合ってくれています。
    その姿がかっこいいなー、素敵だなーと思いました。
    しかも出して来る難題がもう、子供じみていて(笑)

    こんな素敵な大人と交流出来る子供達は、
    素敵な経験をしていていいなーと思いました。

    投稿日:2018/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な先生

    この本に出てくる校長先生、素晴らしいですね。
    今時いないと思います、こんな先生。
    生徒たちの成長をじっくりと待つ。決してせかさないし、効率を求めない。辛抱強く見守る。
    親として学ぶことがたくさんある絵本でした。
    娘も真剣に見ていました。

    投稿日:2017/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな学校があったらな

    図書館で借りてきました。「いい絵本」と書かれたシールが貼られていて、自分が読んでみたいと思ったので借りました。5歳の長女に読んだところ、びゅんびゅんごまに食いつきまして。というのも、長女は年少さんの時に幼稚園でびゅんびゅんごまを作ったので。この絵本を読んだ後こまをしていました(笑)

    この絵本を読んで校長先生と子供たちの距離に驚きました。前はこんな距離だったのかな?こんな距離だったらいじめなんかなくなって楽しい学校になりそうなのになと思いました。あと、いろんな昔の遊びが出てくるのも新鮮でした。

    投稿日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもと一緒にやってみたくなる

    この絵本に出てくる校長先生は
    なんだか最初イヤーな感じの意地悪先生ですね。
    でもそんな意地悪に対抗心を燃やして
    びゅんびゅんごまを練習する男の子たちや
    かきのペンダントやたんぽぽびなを贈る
    くによがとっても素敵です。
    プレゼントではありません
    って強がりなのかな?

    びゅんびゅんごまもこどもと一緒にやってみたくなります。

    投稿日:2011/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びゅんびゅんごまがまわったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しずくのぼうけん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット