話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

びゅんびゅんごまがまわったら」 大人が読んだ みんなの声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1982年07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.77
評価ランキング 622
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな学校 いいですね。

    林明子さんの絵本を探していて見つけました。

    1982年〜からあったのに、
    なぜ今まで気がつかなかったんだろう。

    1985年に長女が生まれたので
    そのころから絵本を見ていたのに。。

    表紙の背広を着たおじさんは
    校長先生だったんですね。
    髪型といい、表情も
    近寄りがたい風情ですが
    子どもの心を刺激して
    とても子供をよく見ていて
    見守りながら
    一緒に動いてくれる先生。

    びゅんびゅんごま!
    自然に恵まれた環境で
    こどもたちがのびのびと遊べること、
    読んでいて
    私もうらやましくなってきました。

    こどもがスクスクと未来に向けて
    元気に成長できること
    それを手助けできる大人でありたい、
    読み終えて そんなことを考えました。

    投稿日:2015/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい風景

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    娘がまだ小学生だった頃に読んだ作品です。校長先生と子供達の交流を描いたほのぼのとした作品で、私自身も大好きでした。今、こういう光景ってきっと田舎の小学校くらいでないと見れないのかなーと思うととても残念な気がします。古きよき学校の風景が林明子さんの絵で素晴らしく描かれた作品だと思います。

    投稿日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びゅんびゅんごまがまわったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しずくのぼうけん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット