宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

テーブルのしたにはふしぎがいっぱい 作・絵:オレリー・ギュレ
訳:石津 ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784061892279
評価スコア 4.11
評価ランキング 19,807
みんなの声 総数 8
「テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もう隠れないかも。。

    そういえば、娘はカーテンも向こう側に行ったりするのが
    好きだったけれど、気づけば、もうやっていない。
    この絵本みたいに長いテーブルクロスのかかったところで
    娘と食事をしたことがなかったからわからないけれど
    カーテンのことを考えれば、もしかしてそんなテーブルの
    場所に行っても、もうやらないのかなあ。なんとなく
    寂しい。いや、でもクロスがかかっていないテーブルの下に
    はよくもぐるからやってくれるかな?
    やってくれるかな、などと書いてしまったけれど、いざその
    場では困ったことにもなりそうだから、やらなくても
    いいのだけれど。
    複雑な気持ちです。
    なんにせよ、大人ばかりのところにちびっこがひとりだけ
    っていうのは退屈ですよね。

    投稿日:2012/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット