もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かものむすめ」 大人が読んだ みんなの声

かものむすめ 作:(ウクライナ民話)
絵:オリガ・ヤクトーヴィチ
訳:松谷 さやか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014549
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,697
みんなの声 総数 7
「かものむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かもの娘の恩返し

    ウクライナ民話です。日本版鶴の恩返しに似ていますが、きのこがりに出かけたおじいさんとおばあさんは、綺麗なかもの巣をみつけ、家で飼うことにしました。そのかもは、片方の足が折れていました。きのこがりに出かけている間に、かもは娘の姿になっておじいさんとおばあさんのために、、お掃除やお料理を作ってくれていたのですが、二人に正体がわかると仲間の元にかえらなければなりません。娘のように可愛がって一緒にいたい二人ですが、かもの巣を燃やしてしまったから仕方ないなあと思いました。かもは、仲間が迎えに来てくれて一緒に飛んで行けれるように羽を投げてくれても「あなたたちと一緒に行きたくないわ。私が森で足を挫いた時、誰も待ってくれなかった。みんな飛んで行ってしまったじゃないの!」と、二回は拒否したけれど、三回目には、飛んで行きました。自分自身の気持ちを正直にぶつけていうのが、いいなあと思いました。何度も眺めていたい綺麗な絵に魅了しました。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウクライナ版鶴の恩返し?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    ウクライナ民話ですが、なんとなく鶴の恩返しと同じようなお話です。
    子どものいない老夫婦が森で足の折れたカモを見つけ、家に持ち帰ります。
    ところが、留守中、家の中が片付いていたり、料理が作ってあったりで、
    不審に思った夫婦が、外出するふりをして見張っていると、
    美しい娘になったカモを見つけるのですね。
    もちろん、正体を知られたカモは、老夫婦のもとを去ります。
    その去っていく様子は、なかなかに壮絶です。
    カモの仲間に対する気持ちも伝わってきます。
    ロシア人の画家による絵は、繊細で透明感があり、民族衣装や風俗も、
    とても美しく描かれています。
    飛翔するカモの群れも圧巻です。
    ぜひじっくり味わってほしいです。

    投稿日:2015/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にうっとり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ウクライナの民族衣装や家の中の様子が、とてもきれいに描かれていて、興味深く読みました。

    助けてもらった恩を返すためかもが美しい娘の姿になります。
    仲間が心配してきてくれますが、かものむすめは優しいおじいさんおばあさんの助けになりたかったのでしょう。断りました。

    本当のむすめとして暮らしたかったのでしょうね。
    切ない結末です。
    本当の姿を見られると、一緒には暮らせないと仲間を行ってしまいます。

    何十羽ものかもの絵に圧巻されました。
    素敵な絵本です。

    投稿日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かものむすめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット