たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

たべたの だあれ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,843
みんなの声 総数 211
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 違いを見つける楽しさ

    五味太郎さん独特のカラフルでいて優しいタッチで、間違い探しができる絵本です。

    例えば、「さくらんぼ たべたの だあれ」と書かれている次のページに、ゾウが二頭描かれていて、その片方のしっぽがさくらんぼになっている、という仕組み。
    パッと見ただけでは分からないこのちょっとした違いを探すのが、私自身小さい頃大好きで、何度も何度も読んだ記憶があります。
    そして、大人になった今でも、この絵本の虜です。
    何回読んでも、五味太郎さんの発想の面白さに、引きずり込まれてしまいます。

    1歳半の娘は、何度も読み聞かせている内に、いつも私が「違うねえ」と指差していた個所を指差すようになりました。
    そのうち、どうして違うのか、ということを自分で考えるようになってもらえればと思っています。
    何度読んでも、面白さが色あせない、とても楽しい絵本だと思います。

    投稿日:2009/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    たべたものが体の一部に。「たべたの だあれ?」と聞くと子どもは張り切って指差します。食べたものの体への取り入れ方が絶妙で、さすが五味太郎さん、と感心してしまいます。
    何度も子どもと楽しんで気に入ったので、シリーズの「かくしたの だあれ」も買ってしまいました。

    投稿日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼは好きなんだけど

    かくれんぼ絵本は好きですが、かくれんぼだとは認識しづらかったのか、反応がイマイチです。大人からみると、なるほどーおもしろいなーと思うことが多々あるのですが、なかなかまだ理解しがたいのか。

    数遊びもできるようですが、私はまだ早いと思ったので、そこはあまり意識せず、とにかく本人が面白がれば・・・と思ったのですが。

    投稿日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    • るねゆさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子1歳

    五味さんらしいタッチのイラストで、「きんぎょがにげた」が好きな息子はすぐに気に入りました♪
    「きんぎょがにげた」と感じがとっても似ています。
    まだまだ息子がひとりで理解して探し出すのは難しいですが、理解できるようになったらもっと楽しいんだろうなぁって思います☆
    最後のアイスクリームを食べた子は、はじめしばらく私も気づきませんでした(*^v^*)
    大人にも子供にも とっても楽しい絵本です♪

    投稿日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • イチゴ

    最初は反応がイマイチだったうちの息子
    最近はイチゴのページでライオンの鼻をつまんで
    パクパクと食べるまねをしています。

    4歳の甥っ子に読んであげると
    1回目は少し考えながら、
    2回目からはすごい勢いで
    指を差していました。

    投稿日:2008/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎

     たべたの だあれ  からすが、1羽。
    さくらんぼ たべたの だあれ  ぞうが、2匹。
    いちご たべたの だあれ  さるが、3匹。
    めだまやき たべたの だあれ うしが、4匹。読んでもらっているうちに、自然に、数の勉強になるし、動物の名前も自然に覚えられていいな。
    ぞうさんには、しっぽに、さくらんぼがついている。
    さるさんには、鼻にいちごがついている。うしさんには、うしの白い模様についている。親子で、見つけてたのしめます。色の配色もとても綺麗です。五味太郎の絵は、独特の絵ですね。挿絵だけでも、たのしめます。

    投稿日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた味わい

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    たべたのだあれ?

    何匹かいる動物の一匹だけが・・あれ??なんかヘン。
    そこに食べ物が隠れてます。

    リアルに食べたってことではなくて、
    たとえばトリさんの尾がキャンディの包み紙だったり、
    トンボの身体がソーセージのが居たり。
    ユーモアのあるかくれんぼです。

    でも息子はまだあんまりこの面白さがよく
    わからないようで・・・私は五味太郎さんのこの
    絵の色合いのステキさや、動物たちのおとぼけな
    表情を楽しんでいるのですが。

    もう少し大きくなったら、このユーモアも分かってくれるかなぁ。

    投稿日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り!

     まだ息子には誰が食べたのかを探すのは難しいですが、大好きな絵本です。「たべたのだあれ?」と繰り返されるリズム、たくさんの色で描かれている絵、子どもにとってわかりやすいのが良いみたいですね☆

    投稿日:2008/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違い探し絵本

    動物の体の一部分に食べたものが隠れている絵本です。

    1歳児クラスの子どもたちは、初めの頃は出てくる動物に興味を持っていました。
    しかし、何度も読み聞かせをしていくうちに、「あった!」と見つけては喜んでいます。
    慣れてくると「だぁれ?」と自分で言った後に、見つけて楽しむ姿も見られました。

    数ある中から1つだけ違うものを探す楽しさを味わうことの出来る絵本です。
    色彩もきれいで、簡単な言葉の繰り返しなので、乳児さんにはぴったりの一冊ですよ☆

    投稿日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しかった?

    • べり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳

    絵本クラブの1−2歳の定期購読で、送っていただいた絵本です。
    五味さん独特の色彩でとても可愛い絵本です。

    ページごとに、色々な食べ物をどの動物が食べた?
    というクイズ形式になっているのですが、
    息子には、少し難しかったようです。

    同じ五味さんなら、きんぎょがにげたの方が、
    年齢的にあっていたのかも・・・

    数字を覚えるのにも使えそうな絵本なので、
    もう少し大きくなってから、読み直したいと思います。

    投稿日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たべたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / やさい だいすき / のりもの いっぱい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(211人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット