まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちび魔女さん」 大人が読んだ みんなの声

ちび魔女さん 作:ベア・デル・ルナール
絵:エマ・ド・ウート
訳:おおさわ ちか
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784893259424
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,788
みんなの声 総数 13
「ちび魔女さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 激しい!

    いやー、こんな風に絵本で描かれているってことは
    世の中には「ちび魔女」になってしまう女の子は
    きっといっぱいいるってことですよね?
    我が家の娘は、赤ちゃんだった頃も、今も、こんな風に
    きいきい理由もなく?あばれまわるようなことはないので
    うわうわうわ、恐ろしいなあと思いながら読みました。
    ううむ。もしこんなちび魔女さんを相手にしなければならない
    としたら・・私もきいきい言って暴れて大魔女になって
    しまいそうな気がします。
    いや、それとも、これはこれでパワフルで頼もしい!おもしろい!
    って思うのかな?

    投稿日:2017/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちび魔女さんに

    小さい子どもなら、こういうことはよくあることですよね。
    おふとんにもぐったら、まさかドラゴンに出会えるとは!おもしろい展開です。ドラゴンの前でも女の子のいきおいは止まらず。火をふきながらの、怒りのダンス、思わずわらってしまいました。
    ちび魔女さん世代の子どもにプレゼントしたい絵本です。

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情の表現やコントロールが上手にできないお年頃のクロチルドちゃん。
    両親にとってもお手上げ状態のちび魔女さんぶりに、大変だろうなぁ〜って思いました。
    思春期頃、心の内側に、フツフツと湧き上がってくる、正体不明の塊のようなものとは異なる、幼い子特有の苛立ちなんでしょうね。

    こういう時は、やはり子どもから離れる(子どもを隔離する)っていうのが、ベルギーの子育てスタイルなんでしょうね。

    クロチルドちゃんは、ドラゴンという捌け口があったようです。
    こんなドラゴンと会えたなら、少しは気分も良くなったことでしょう。

    子どもたちみんなに、こんなドラゴンがそばにいてくれたらと思いました。
    いや、きっとドラゴンではないにせよ、子どもにはみないるのかも知れません。

    ドラゴンに会えなくなる時が、クロチルドちゃんがレディになった時っていうことでしょうね。

    投稿日:2015/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にもいます

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    読んでいて「あー、我が家にもちび魔女いるなー」と共感してしまいました。いつもいじわる魔女というわけではないですけど。キーキーが止まらないとかすごくよくわかります!
    ドラゴン相手にちび魔女さんは…?
    空想って楽しい!と感じた絵本です。

    投稿日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなく」不機嫌

    女の子の機嫌がなぜ悪いのかは明かされませんでしたが
    大人でも「なんとなく」不機嫌な時ってありますよね。

    大人であれば、マナーとして隠しますが
    子どもはそうはいきません。

    この女の子も、気持ちに合わせてやりたい放題!!

    布団にもぐったらドラゴンがいて・・・
    というくだりは、とても素敵で感心しました。

    ドラゴンのおかげで機嫌がなおって良かった!

    私も、こんな日は 布団にもぐってみようかなあ。

    投稿日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事な友だち

     子どもの機嫌が悪くて、どうしようもないときってありますよね。
    「どうしたの」と聞いても、子ども自身も説明できないから困ってしまいます。

     ちび魔女のクロチルドと、大きな体のドラゴンのやりとりがおもしろかったです。ふりまわされるドラゴンが、ほほえましいです。

     子どもにとって、ドラゴンのような想像の友だちは本当に大事だなと思います。そして、やっぱりパパとママの愛情ですね

     

    投稿日:2012/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • クロチルドはどうしてご機嫌ななめなのかしら?
    こんなとき とっても 意地悪のコロチルドはいたずらばかり
    じだんが ふんだり わめきちらしたり
    部屋中 ちらかりっぱなし
    そんな子供のゴン太ぶりが本当にうまく描かれています。(こんな子よくいるな〜)
     
    そんなとき ドラゴンに出会うの ドラゴンよりも いじわるなクロチルド  にらめっこ ドラゴンもこれにはまいった 笑い出すの 
    クロチルドは「たべちゃうどー」    ところが ドラゴンのほうが 「きみの十倍もつよいんだよ!」

    それを聞いて いじわるな クロチルドが急に笑い出し素直になるなんて(いっぱい 発散して おとなしくなるですかね)
     
    こういう展開に う〜ん ごきげんななめな 子が こんなにも 変わるなんて 
    子ども心が うまくとらえられている  絵本でした
    絵が やんちゃな女の子をうまく描いてるな〜  ドラゴンのところは笑える
    おもしろいですよ

    投稿日:2011/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちび魔女さん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット