あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

干潟のくちばしじまん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

干潟のくちばしじまん 文:今宮 則子
絵:小島 祥子
監修:今泉 忠明
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年09月02日
ISBN:9784892945106
評価スコア 4
評価ランキング 22,737
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くちばしの違いがよく分かる

    くちばしの形が違うことによって、食べるものも違うし、捕り方も違う。
    それがとてもよく分かるお話でした。
    同じ鳥類なのに、こんなにも形が違うように進化するってとても不思議なのですが、違うものを食べることによって、共存共栄が出来るように進化したのかなと思うと、お互いを思いやっている感じがして素敵ですね。

    投稿日:2019/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「干潟のくちばしじまん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット