新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本 極楽」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

絵本 極楽 文:西川 隆範
監修:桝田 英伸
出版社:風濤社
税込価格:\1,650
発行日:2009年07月
ISBN:9784892193200
評価スコア 4.2
評価ランキング 23,702
みんなの声 総数 9
「絵本 極楽」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地獄と極楽って本当にあるのかな

    地獄と極楽って本当にあるのかな?

    私が子どもの頃も小学生になった頃に地獄と極楽「の本を読んで印象に残っている記憶があるので、子ども達にもと思い借りてきました。

    地獄はまだ少し怖いかなと思い、極楽だけが描かれているこの絵本にしました。

    絵は、オリジナルではなくて、「聖衆来迎図」「観無量寿経変相図」の一部分をカットして使ってあります。

    今日、この町で生まれた女の子ガイドをしてくれて僕と一緒に極楽を見て回るというようなお話です。

    何とも不思議な気持ちになる絵本でした。

    投稿日:2018/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の中に…

    以前読んだ『地獄』、とてもささるものがあり、深く印象に残っています。

    こんなところに行きたいというのが『極楽』かと思っていましたが、少し違いました。

    極楽は心の中にあり、いつも見守ってくれている。
    だから、“どんなことがあっても生きてくんだ”と。

    戒める『地獄』。
    希望を与える『極楽』。

    真逆の世界が教えてくれることは、「命を粗末にしてはいけない」ということ。

    じぶんを戒めるためにも、希望を失わないためにも、両方手元に置いておきたいなって思いました。
    両方が読めるポケットサイズの『地獄と極楽』がいいですね!

    投稿日:2015/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「絵本 極楽」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット