アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

じゃがいも畑」 大人が読んだ みんなの声

じゃがいも畑 作:カレン・ヘス
絵:ウェンディ・ワトソン
訳:石井 睦美
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784895728300
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,060
みんなの声 総数 11
「じゃがいも畑」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 貧困

    食べ物さえ満足に食べれない貧困というのが、気の毒です。

    夜勤までして働きづめで、母さんの役に立ちたい思いやりの気持

    ちがわからないわけではないですが、やっぱりジャガイモ泥棒は

    よくないと思いました。母さんに見つかってよかったんだと思いま

    した。ジャガイモが、小石だったのもよかったと思いました。

    ケニーさんのところに謝りにいって、ケリーさんが優しくて思いやり

    のある人でよかったし、母さんからお仕置きされたのも母さんの

    愛情を感じることが出来ました。でも、読んでいるとやっぱり

    悲しくなりました。貧しくても、お腹いっぱい食べれる生活は

    したいなあと思いました。

    投稿日:2019/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑の畝に間に隠れる子どもたちに「クスッ」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    カレン・へスの作品は最近私の中でヒットしています。
    テーマにインパクトのある素敵なお話をたくさん書いてくださっています。
    石井睦美さんの邦訳も素敵でした。
    どこかで他の話も読んでいると思って検索をかけてみたら、少し前に読んだ『すみれちゃん』を書いている作家さんでした。
    (邦訳している作品も多いようです)

    ウェンディ・ワトソンさんの絵も、物語のイメージにすごく合っていてよかったです。
    子どもたちのほそっこい感じも、それこそ、石ころだかじゃがいもだか区別のつかない小さな塊たちも、すごく“それっぽく”って、いい感じでした。

    一番お気に入りのシーンは、こっそりじゃがいもを拾い集めているとき、突然やってきた車のヘッドライトに驚いて子どもたちが畑の畝の中に隠れるところ!
    食べるのもままならない切実な環境で位している子どもたちを描いているにもかかわらず、コミカルなこういう場面はホッとします。
    読んであげるなら4,5年生くらいから中学生・高校生のお子さんたちにいかがでしょうか?

    投稿日:2011/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんは 子供を育てるために働きどうし でも貧しくて食べるものも少なく 食べ盛りの子供たちは  じゃがいも泥棒に行くのです
    お母さんが働きに行った間

    「お母さんの 手助けをするのよ。」お姉ちゃんの言葉 ケニーさんのジャガイモ畑に三人で出かけるのです。 月明かりの中  しかし 車が来たときは みんな 身を伏せて 見つからないように隠れます
    こんなにしても じゃがいもがほしかったのでしょうね 
    食べ盛りの子供には 
    ところが じゃがいもだとおもったのはいしころで じゃがいもはほんの少ししかなかったのです。

    子供たちのショック ぼくら三人は役立たずのこどもで、なんの価値もないものに思えてきた。(子ども心にこんなのとを思うなんて・・・・)
    帰ってきた お母さんは ケニーさんのところに返してきなさい お母さんは 喜ばなかったのです。
    ケニーさんは 子供の話をきいてくれ  その言葉のありがたさ 
    「来年 じゃがいも畑に来て 石を袋に詰めてくれよ。その時見付けたじゃがいもは きみたちが持って行ってもいいんだよ。」
    なんという 優しい言葉だったでしょう(涙が出てきますね・・・)


    お母さんを楽にさせたいために 子供たちがした行為  しかしどろぼうは良くないことです。

    母として 子供に何が正しく 何だ悪いことかを教えること。 子供と友に貧しくてもみんなで生きていくこと。

    このお母さんは その事を子供たちに教えたのです。

     ケニーさんの心優しさにも救われますね!

    投稿日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私がこの子らの母親ならどうするだろう?

     「クラシンスキ広場のねこ」をはじめカレン・ヘスさんの作品は、歴史上の設定を用いた作品が多いようです。

     この作品も扉絵の荒涼とした土地の様子から、世界恐慌並の経済的打撃を世間が受けている時代を想起させられます。
     
     夜勤の母親の留守中月夜の中、隣の家の収穫が終わったじゃがいも畑から、収穫されず捨て置かれているこぼれじゃがいもを無断で獲りに行こうとする三姉弟。
     貧困がもたらす悲しくもいじらしい罪です。
     切ないのは、自分たちの行為がいけないことであることを知りながら車のヘッドライトにびくつきいも拾いをする様子。

     隣家にも誰にも気付かれず持ち帰ったものは、・・・。
     そして、帰宅した母親の言葉。
     貧しくとも人間としてのプライドを持ち子どもたちを諭します。
     ここで、私がこの子らの母親ならどうするだろう?
     私が子どもで、このような状況だったならば、・・・?
     等々、考えさせられました。

     ラストは、カレン・ヘスさんらしい展開に胸がすきます。
     隣家がケニーさんのような方ばかりならば救われますが、現実は?とまた考えさせられてしまいます。

     これからの世の中、子どもたちがこのような悲しい罪を犯さぬような社会を大人たちは保障してやらねばならないと思いました。

     今、この瞬間にも自分の身の丈より長い銃を抱え、戦場に立っている子どもがいることも忘れてはならないと改めて思いました。

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月夜のじゃがいも泥棒

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    貧しい母子家庭が舞台です。
    「ぼく」は、お母さんが夜勤に出かけた後、姉のメイベルの発案で、
    弟のエディも一緒に、ケニーさんの畑からじゃがいもを「収穫」することにしたのです。
    ところどころ破れている衣服から、この家族の貧窮ぶりが伝わってきます。
    月明かりで「収穫」に励む「ぼく」たち姉弟ですが、
    帰宅して確かめると大半は石ころだったという訳です。
    しかも、お母さんには叱られるし、散々だったものの、
    お母さんの言いつけで返しに行ったケリーさんの反応は意外なものだったのです。
    泥棒ということをしでかしてしまった子どもたちですが、
    大人の対応は素晴らしいです。
    ラストの言葉は素敵です。
    親としてもジーンときました。

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じゃがいも畑」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット