話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

こんにちはあかちゃん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんにちはあかちゃん 作:メム・フォックス
絵:スティーブ・ジェンキンス
訳:角野 栄子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784834026092
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,204
みんなの声 総数 8
「こんにちはあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 贅沢なファーストブック

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    スティーブ・ジェンキンズは、2004年に「こんなしっぽで なにするの」でコールデコット賞オナー賞を受賞しています。
    他にも、「これがほんとの大きさ!」「ほねほね絵本」「どうぶつ、いちばん だあれ?」等の科学の絵本で知られています。

    この絵本も、1級の科学の絵本かと思って読んだのですが、さにあらず。
    物語は、
    「こんにちは あかちゃん!
    ちいさな おてての あなたは だれかな?」
    という書き出しで始まります。
    その一文の下には、あかちゃんの手があって、次頁には、何かの尻尾が見えています。
    次の頁には尻尾の持ち主のお猿さんが登場。
    そして、
    「あかちゃん、あなたは
    おさるさんかな?
    あんよが じょうずに うごくものね」
    と続きます。

    そう、これは、あかちゃんに呼び掛ける絵本なのです。
    絵本の主人公は、あかちゃん。
    絵本を読み聞かせるというよりも、絵本と通じてあかちゃんと対話すると言った方が相応しい作品と言えるかも知れません。

    いつもながらの、スティーブ ジェンキンスのコラージュの絵が、冴え渡ります。
    それも、一面に動物の表情が大きく描かれているものだから、あかちゃんも釘付けになること間違いありません。

    最初、読んだ時、いつもの科学絵本を期待していただけに、一寸がっかりしたのですが、対象をあかちゃんと置いた作り手の意図を鑑みると、最高水準の絵本だと認識を新たにしました。

    贅沢すぎるファーストブックの登場と言えそうです。

    投稿日:2011/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしい

    我が子のお気に入りの一冊になりました。
    帯にあったように、「赤ちゃん」のところを子供の名前で読んでやるとうれしそうです。

    絵も素晴らしいです。
    動物の絵一つ一つが、写実的で今にも動き出しそうです。
    貼り絵でできているのですが、細部まで本当にこだわって作られているので、ため息が出ます。

    子供は、「読んで〜」と持って来るだけでなく、よく自分で開いて眺めています。

    投稿日:2012/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんにちはあかちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット