季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

どんぐりむらのぱんやさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりむらのぱんやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784052034305
評価スコア 4.8
評価ランキング 313
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まちにまった絵本

    どんぐりむらのぼうしやさんが大好きで

    他にもジリースがあるということで

    図書館で予約しました。

    が、なかなか回って来ず、

    とうとう買ってしまいました。

    もっと早く買えばよかった。

    やっぱりいいですね、このシリーズは。

    毎日何度も読んでます。

    ぼうしやさんの時登場したどんぐりも

    でてきます。探してみるとおもしろい。

    投稿日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぱんやさん

    どんぐりむらのぼうしやさんの最新作!!
    今回もすごく可愛らしい絵本でした。
    どんぐりの子供達が、一生懸命にお手伝いをしたら、大変なことに!
    でもママやパパは怒らずステキな物になりました。
    どんぐり兄弟が大活躍の絵本です。

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一番好きなパン屋さん

    パン屋さんのお話って沢山ありますが、
    私はこれが一番好きです。

    どんぐりむらで人気のぱんやさん。
    しかし、新作パンがなかなか思い浮かばず、
    苦戦するパパとママ。
    休み返上で新作パン作りに取りかからなければならず、
    子供たちと約束していた遊園地に行けなくなってしまいます。
    子供たちは夜中にパパとママにかわって新作パン作りに挑戦しますが…

    イーストを入れ過ぎて、パンがもくもく膨らんじゃうあたりはパンもののお話では、もはやお約束ともいえる展開なのですが、
    このお話の良さは、単にパン作りの工程を楽しむだけではなく、
    パパママの為に、新作パンを作ろうと頑張る、子供たちの健気な姿や、
    子育てと仕事を頑張るパパママの姿など、家族の物語に重きを置いているところにあると思います。

    ぱんやさんの新作パン、食べてみたいな。

    投稿日:2020/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうなパン

    • グリコさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子2歳

    最近パンに興味をもっている息子に読ませました。
    絵がとても細かく書かれていて、かわいどんぐりたちとおいしそうなパンがたくさん出てきて、「おいしそうだねぇ」「かわいねぇ」と子供とお話ししながら読みました。
    絵を見ているだけで楽しいです。
    しかし、お話が長すぎたのか、文章が多いせいか、子供は途中で飽きてしまい、中断。
    もう少し大きくなったらまた読んであげようかと思います。

    投稿日:2017/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうだいがいじらしい 受賞レビュー

    • ミミラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    子どもに何度もせがまれて読み聞かせをしました。

    新しいパンを子どもたちだけで作るシーンは、とてもいじらしいです。
    オーブンに入れた後、2人で寄り添って寝ているところは抱きしめてあげたい気分です。

    大きなパンを焼き上がてしまった時、パパは子ども達の失敗を叱ることなく、機転を利かせて新しいパンのアイデアを思いつきます。
    なんて素敵なパパでしょう!

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなパンがあったらステキ

    なかやさんの絵本大好きです。
    絵が今回もとっても可愛い。
    顔の表情がどれも心を表しています。

    遊園地に行きたい一心で
    夜中にこっそり置きだしてパンをつくる二人

    でもあらあら大変なことに。
    パンがどんどん大きく膨らんで・・・
    そのパンをヒントに新しく出来たパンは
    奇想天外な世にも珍しいパンの誕生!

    私もあったら食べてみたい。
    とっても美味しいそうなパンの出来上がり。

    投稿日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての長編

    たくさんお年玉をいただいたお正月。
    少し絵本を増やしてあげようと、書店で見つけて購入した一冊です。

    それまでは絵が大きくて文が少ないものばかりでしたが、
    これは初めての長編。
    読み聞かせをする親も慣れるまでは大変でした。

    でも、長いお話でも最後までしっかり聞いてくれて、
    何度も何度も読んでと持ってくる程大好きな本になりました。

    これをきっかけに、読み聞かせは、絵を楽しむことから一歩進んで、
    ストーリーを楽しむように。

    パン屋さんのショーケースに飾られたパンをひとつずつ指差して、
    「これは?これは?」と必ず聞く息子。
    そしてひとつひとつつまんで、口に入れる仕草をしてはもぐもぐ。
    ニコニコしています。

    こっぺとくっぺが遊園地を楽しみにしているシーンでは、
    「みっくんもどんぐりかっぷにのるの〜!」と大騒ぎ。

    まだ遊園地行ったことはないけれど、
    本物にもぜひ触れてみたいね。

    初めて息子が、なかやみわさんの作品に触れた思い出の絵本です。

    投稿日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばの遅い娘にはちょっと早いかと思いましたが、パン作り、どんぐりともに大好きなので買ってみたところ今一番のお切り入りです。
    「こねこね」「やけたかな」と一緒にパンを作ったり、たくさんいるキャラクターの名前を一人ずつ知りたがったり、毎日開いています。
    カバーと帯に紙人形のパン屋さんごっこセットがついているのですが、ドングリのパン屋さん一家、お客さん数人、かご、パン、さらにパン屋のお店までそろった大作です。娘も大好きです。たくさん並べて、私に客の役をやらせます。サンドイッチが小さいのですが、ぽろぽろこぼしながらがんばって作っています。
    メインストーリーのパン屋さん一家の話以外にも、回りの村のどんぐりさんたちのお話がちりばめられている感じで、娘がもっと大きくなったら一緒にお話を作りたいなと思っています。

    投稿日:2012/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりむらのぱんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット