話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ

どんぐりむらのぱんやさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりむらのぱんやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784052034305
評価スコア 4.8
評価ランキング 314
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忙しいママさんぜひ読んで!

    • うり89さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    7歳の娘が本屋さんで
    「ママ、かわいい絵本見つけたから買って〜」と、持ってきたのがこの絵本でした。女の子はお店屋さん系の本が好きですよね!

    こどもが大好きなかわいい絵で、いろんなおいしそうなパンがでてきてつい食べたくなってしまいますよ!

    内容は毎日忙しく働いているパン屋さんのパパママと、いっしょに遊んで欲しい子供たちの物語。

    遊園地に行けなくなってしまって大泣きするシーンでは子供の気持ちが痛いほどよくわかりジーンとしました。私は主婦ですが子供の遊んで攻撃を何かと後回しにしてしまいがち・・。いつもごめんね、と反省しました。

    働く頑張り屋のママさんたち、ぜひ子供にこの本を読み聞かせてあげて欲しいです。きっと自分の子供のこともいとおしく思えますよ。

    絵本についてる帯でパン屋さんごっこができるのもかわいいです

    投稿日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなパン屋さんが有るといいな。

    どんぐりむらシリーズにハマっている私の子供と私はこのパン屋さんの本が大好きです。もちろん他のどんぐり村の本もどれも大好きなのですが、それぞれに凄く違う楽しみが有って飽きません。

    このぱんやさんの本は、子供たちが一生懸命パンを作って失敗してしまうという内容なのですが、その失敗も見事に成功にしてしまう両親もとても優しくていいなって思いました。

    こんな素敵なパン屋さんが本当に有ったら毎日でも買いに行きたくなるね、と子供といつも言いながらこの本を読んでいます。

    どんぐり村シリーズは絵がとても綺麗なこと、そしてお話の内容がとても素敵で凄く楽しめるので親子揃って大ファンです。

    本にはいつもおまけが付いているので、ちょっと切り取るのは大変ですがいつも切り取って子供と一緒に遊んでいます。

    大満足な1冊です。

    投稿日:2017/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいいどんぐりの子どもたち。
    ふたりではなく、ふたつぶと表現されているところが
    またかわいらしいです。
    お父さんお母さんのために、パンを考案するふたつぶが
    何ともかわいらしくじんときました。
    ふたつぶのアイデアから考えられたパン、とってもユニークで
    美味しそう。

    投稿日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気づけられました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    どんぐり大好きな3歳の娘と読むつもりだった私。
    いざ読み始めてみると、傍にいた7歳の息子が
    すぅーっと引き寄せられてきて、
    ぴたっと張り付いて聞いていました。

    どんぐりむらのぱんやさんは、
    パパ、ママ、お兄ちゃん、妹の四人家族。
    我が家と同じ家族構成です。

    村で大人気のパンやさんだけど、
    いつも忙しいパパとママ。
    二人の子供たちは朝早くから夜まで保育園です。

    一生懸命、頑張ってるパパとママ。
    パパとママが忙しくて、お迎えが一番最後の兄妹。
    寂しさでいっぱいの子供たちとの約束も、
    仕事のトラブルで果たせなくなり、
    大泣きの子供たち。

    まるで我が家を見ているようです。
    私は私で、
    仕事で忙しく子供たちに寂しい思いをさせている切なさが
    痛いほど理解でき、
    息子の方も、いつも両親が忙しい中、
    妹と二人頑張っている自分の姿と重なったようで、
    私も息子も、
    約束を反故にしてしまった両親の気持ち、
    約束を反故にされてしまったかなしい兄妹の気持ちに
    それぞれ深くシンクロして、
    しずんだ表情をしていたと思います。

    でもそんな兄妹の奮闘する姿と、
    失敗しても怒らなかったパパとママの姿に、
    家族の絆を改めて感じる思いがしました。

    失敗は成功のもと。
    みんなの前向きな姿勢が実を結んだエンドには
    とても勇気づけられました。

    果たして一家は遊園地に行けたのか?
    それも最後、意外なところにお楽しみがあります。
    頑張った甲斐があったね。
    そうやってみんなで笑えるときが、きっと、折々にあるよね。
    とても勇気づけられた一冊でした。

    投稿日:2014/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育ての大変さがわかる絵本

    パン作りは粉をこねたり、発酵させたりと時間がかかり大変。お店の仕事となると朝早くから仕事だから毎日忙しいですね。小さい子供たちは遊びに連れてってほしいと言っていますが、行けなくなると本当にショック。子供の立場から言うともっと親子で遊びたい、出かけたいという気持ちが伝わってきますね。パパママの手伝いをしたらお出かけできるとがんばるこどもたち、とってもかわいいですね。大きなおばけぱんが出来ちゃったけどこれを利用して新作パンを売るのはすごいと思いました。仕事、子育ての大変さがわかる絵本ですね。

    投稿日:2013/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりむらのぱんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット