季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

どんぐりむらのぱんやさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりむらのぱんやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年09月
ISBN:9784052034305
評価スコア 4.8
評価ランキング 315
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も子供にもオススメ!

    子供の絵本を書店で探している時に平おきで積んであったのですぐ目に留まりました。
    かわいいパン屋さんのお話かと思ったら、良い意味で予想を裏切られた本です。
    大人目線で共感できる部分もあるし、子供の気持ちになって楽しく読み進められたり。これぞ、大人も子供も幅広くオススメできる絵本だと思います。

    投稿日:2012/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人でも楽しめる本です。

    子どもが1歳の時から読み始め、今1歳半です。1歳の時にはやっぱり難しいかな。と思っていたのですが、最近「ぱぱぱ」←パンのことを娘はこう言います。と催促します。

    自分と同じ赤ちゃんを探して「あ!あ!」と指差し、こっぺちゃんとくっぺちゃんが泣いているところに来ると、「自分も泣きまね」をし、パパン生地をかついでかまに入れるところの顔など、真似をしてとても楽しんでいます。優しい絵もいいですね。解説もついているので、「このどんぐりさんは本を書く人なんだって〜」と大人も説明しやすくていいです。

    何より、あちこちに細かい描写があって、読むたびに新しい発見があっていいです。一緒に「ぼうしやさん」の本も持っていますが、底にいるキャラクターも登場するので、いつも続けて2冊が定番です。

     私は最近娘にパンを作っているので、こんなパンも作ってみたいな。と創作意欲が沸きます(笑)

    大きくなったら、帯についている、きっと?で、ぱんやさんごっこをするのがとっても楽しみです。

    シリーズ化されるのでしょうか。とっても楽しみにしています。

    投稿日:2012/03/20

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりむらのぱんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット