かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

サウスポー」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

サウスポー 作:ジュディス・ヴィオースト
絵:はた こうしろう
訳:金原 瑞人
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784894236837
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,719
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サウスポーは、あこがれ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     人にはどうしてもうまくいかないことがある。それは初恋。試合のような、試合でないような、試合かどうかも気づかない時すらある。
     なぜ勝てなかったのか、あれこれ悔やむのが男の側らしい。自分がキャプテン&キャッチャーで、試合をコントロールしながら勝利に導くものだと。
     その点女性は、受けて立つ!、どうせなら投げて勝つ!、いやいや打って勝つ!と、いたってシンプルなのだ。
     この絵本はそんな男と女、互いを意識する初めての経験の表現なのかな?いや、片思いだね、きっと。リチャード・キャッチャーは女房役で、ジャネット・サウスポーのシャカリキ主役に心底あこがれているんだ。ズバーッと投げさせて試合に勝てたら、楽しくて、うれしくて、舞い上がっちゃうだろうなあって、想像しちゃうほど、リチャードの気持、よーくわかるよ。
     ジャネットは気づいてるのか、気づいてないのか、うーん、金魚だけが知っているのかぁ。切ないなあ、ジュディスさん。はたさん、だからエンディングカット、見たくなかった・・・。恋はサウスポーだね。感謝、感謝。

    投稿日:2015/02/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仕掛けがいっぱい♪

    意地っ張りで素直になれない幼なじみの二人の小さな恋の物語です。

    途中まではずっとイヤミの応酬(笑)
    差出人の名前も

    「元」友達のジャネット(リチャード)より

    と記載されています。
    イヤミの応酬がどんどんエスカレートし、ついにリチャードが
    「落ち込んでる人間を傷つけるなんてサイテーだ」と返信し、
    ジャネットは言い過ぎたことを後悔しているのか、泣きながら返事を突き渡します。
    ここが気持ちの転換点になったような。

    やがてリチャードが野球チームの欠員の代わりをジャネットにお願いしたときには、差出人の「元友達」の枕詞が消えていました。
    絵柄にも笑顔の二人と、物理的な距離も縮まる二人が描かれていて
    心の接近がとてもわかりやすく表現されています。

    そして最後には「友達のリチャードより」になってハッピーエンド。
    本当に可愛らしい絵本です。

    投稿日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サウスポー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / おばけパーティ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット