季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ペツェッティーノ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペツェッティーノ 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1978年06月
ISBN:9784769020073
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,294
みんなの声 総数 35
「ペツェッティーノ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれかのぶぶんひん?

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。まだ少し難しいような気がしました。まず、肝心の「ぶぶんひん」という言葉にピンとこなかったようです。「ぶひん」ともまた違いますよね。

    書かれていることは理解したようですが、まだ今までの人生で自分の価値について悩んだりしたことがないだけに、内容に共感したりはできなかったようです。

    もっと大きくなってから再会したい絵本だと思いました。

    投稿日:2013/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術的で、深い、「絵」本!

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    小さくて四角い、かわいいペツェッティーノの、自分探しのお話です。
    あんまり小さくて、自分自身を誰かの部分品としか思えなかったペツェッティーノ。
    でも、こなごなじまで、自分がばらばらになったことで気づいたのです。
    「じぶんも みんなとおなじように ぶぶんひんがあつまって できている」と。
    自分が、誰かの部品ではなく、かけがえのない「ひとり」なんだということ。

    5歳の娘には、そのお話の深さは伝わったのかわかりません。
    最初に「ぶぶんひん」の意味だけは説明して読んであげたのですが、
    ペツェッティーノが粉々になったのに喜んでいるのも「???」な顔でした。
    このストーリーが心に響くようになるのは、思春期・青春時代真っただ中の中学生や高校生くらいなのかもしれません。
    でも、きっと中高生はなかなかこの絵本に出会えないだろうな…と、もったいないような気持ちになりました。

    それでも、小さな子どもでも、絵を純粋に楽しめるほど、
    この絵本の「絵」は魅力的です。
    マーブリングで波や岩を表現した部分は
    「これってほんとに石がごろごろしてるみたい」と感心し、
    四角いブロックのような「ぶぶんひん」でできている、
    「はしるやつ」「つよいやつ」「およぐやつ」「かしこいやつ」・・・
    抽象的なんだけれどそれらしい形や色で、
    登場するたびにおもしろがっていました。

    私自身も、お話を頭に入れてから
    じっくりとページをめくり絵を眺めるのが楽しかったです。
    どうやったらこんなふうに、描けるんだろう・・・と興味津々です。
    レオ・レオニ展に行ってみたくなりました。

    親子それぞれに楽しめる絵本だと思います。
    「ほんもの」の芸術作品を、お子さんに見せてあげたい方に
    レオ・レオニさんの絵本はおすすめです。

    投稿日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだ そっか!!

    あまりにも、小さくて無力な ペツェッティーノ。
    「きっと自分は、誰かの部品に違いない」と旅に出ます。

    はしるやつ、つよいやつ、およぐやつ・・・、
    みんなに何度もあしらわれても、
    ペツェッティーノは前へ前へ進みます。
    何度も、何度も、壁にぶつかる訳ですから、くじける人も多いはず。
    だから、ペツェッティーノの行動力は、
    「すごいことだなぁ」って感じました。

    こなごなじまへ着く頃には、ペツェッティーノは、くたくた。
    娘は思わず、「かわいそうやなぁ・・・。」

    そして、ラスト。
    読み手も、ペツェッティーノ自身も、
    「なんだ そっか!!」

    一見、遠回りのようなペツェッティーノ旅。
    見かけは変わらずとも、確実に変わったペツェッティーノ。
    勇気と笑顔を与えてもらいました。

    投稿日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペツェッティーノ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット