新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

でんせつの きょだいあんまんを はこべ」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんせつの きょだいあんまんを はこべ 作:サトシン
絵:よしなが こうたく
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年09月
ISBN:9784061324817
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,096
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 活劇!

    • くるしまたろうさん
    • 40代
    • せんせい
    • 千葉県
    • 男の子10歳、男の子7歳、男の子5歳、男の子3歳

    3.11から7ヶ月経った南相馬市の小学校で読みました
    4年生から6年生までの30名ほどと先生方,校長先生。

    初めは?という顔でした
    が,読み進めるに連れて
    アリヤマ・アリロウの勇姿に驚き,そして顔が崩れ
    アリたちの活劇に心を揺さぶられ

    アリたちの雄叫びに大爆笑!
    アリ達と一緒に
    「あーんまん!あーんまん!」の大合唱!

    最後のページでの大うけは,高学年ならではでした!
    中高生に向けても今度読んでみます!

    ちなみに,息子たちも大喜びでした!

    この本で笑顔をつなぎます。。

    投稿日:2011/10/15

    参考になりました
    感謝
    6
  • ありのプロジェクトX 

    このお話を読んで、少し古いかもしれないけれどNHKの番組「プロジェクトX」を思い起こしたのです。
    ある日地上に落ちてきた大きな白い物体。
    アリたちは調査をします。検証します。
    そして、過去の記録を紐解いてわかるのです。
    あれは「あんまんだ〜」。
    ありはあんまんを運ぶプロジェクトを組織します。
    単純には手に入れることができません。
    苦労して、計画を立て直して、作戦を変えて、ありたちは頑張ります。
    ありたちは「地上の星」なのです。
    そしてやっとプロジェクトは完結して…。
    肉まんだっていいじゃないか。
    プロジェクトには時には運も必要だ。
    報われないこともある。
    よしながこうたくさんの迫力のある絵。
    笑い飛ばしてしまうのにはもったいない教えを感じました。

    子どもたちよ、アリさんは頑張ったんだぞ〜!!
    最後まで私の頭は中島みゆきの歌がこだましているのでした。

    投稿日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「男くさい」のが不安だったけど…。

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子11歳、女の子9歳

    怖いくらいの迫力と強烈なインパクトをもつ男くさい絵が、娘たちに受け入れられないのでは…?と不安に思いながらも、「サトシン&こうたくの初タッグ絵本なら、きっと損はない」と、自分が欲しくて購入しました。

    届いてすぐに家族でまわし読みしましたが、大満足!!
    登場人物の名前、一大プロジェクトに必死なストーリー、そして最後のオチ、すべてがおもしろかったし、不安だった男くさい絵のおかげでさらにおもしろさが増しているので、娘たちも抵抗なく、かなり楽しんで読んでいました♪

    パパも気に入り、学校の読み聞かせに使うとはりきってます。(パパが読んだ方がくやしいいけどおもしろいっ!)

    リーダーの指揮のもとみんなで分担、協力してひとつのプロジェクトをやり遂げるお話なので、意外に低学年よりも高学年にウケそうな気がしますよ。

    投稿日:2011/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ズバリ!お父さんも楽しみながら読める絵本です!

    感想と言うよりも、【お父さんのための正しい読み方】

    ます、タイトルから大きな声で力を込めて!

    そして、1ページ1ページ、汗だくで
    働きアリになったつもりで一生懸命に読んであげると
    聞き手もこの絵本の楽しさが倍増します。

    特に、みんなで「うんせ!うんせ!」と「あんまん」を運ぶシーンは
    絵本をアリ達と引きながら力強く読みましょう。

    この巨大なあんまんを運ぶアリ達の大変さが伝わります。

    巣穴まで運ぶことの大変さ、必死さが伝われば伝わるほど
    最後の「んな、アホな・・・」的なオチが爆笑から大爆笑に変わります。

    ユーモアの大切さがわかる、現代の絵本です。
    オススメします!

    投稿日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんせつの きょだいあんまんを はこべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / しろくまのパンツ / ハエくん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット