話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

ホリーのゆめ」 大人が読んだ みんなの声

ホリーのゆめ 作・絵:ホリー・ホビー
訳:二宮 由紀子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2011年09月
ISBN:9784776404842
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,562
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • え、ええ〜っ・・・・・・・でした??

    ホリーの誕生日プレゼントは、てっきり”馬”とばかりと思っていた

    私なので、「まだプレゼントがあるのよ、ホリー。さあ、納屋へ行

    く?」 ”わかってた!わかってたわ!わかってるのよ!

          行く! 行く! 今すぐ!”わたしは駆け出した。

       大きなこのプレゼントが目に入った途端のわたしの気持ち、

       わたしは隠しきれなかったと思う。

       やっとのことでわたしは口ぶえをふいた。

       「・・・・・すごい」

       「のってみないのか、ホリー?」父が言った。

    ページを捲ると、赤い自転車だったので、

     え、ええっ・・・・・・・・・でした??


    ホリーは、赤い自転車に「ビューティー」と名づけて喜んで

    ました。あまりにも馬のことばかり描かれていたので、びっくり

    した私でした。でも、ホリーが喜んでいたから、よかったんだと

    思いました。とても水彩画が綺麗です。

    投稿日:2019/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいる時の胸の高揚感が自分でもわかりました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    何て言うか、期待を裏切られた感は満載ですが、それでも嫌な感じは全くありません。むしろ、えーっと言いながらゲラゲラ笑ってしまいました。小屋に糞だけ置いて「飼っている気になる」のは何とも可愛いらしい行動ですね!

    投稿日:2014/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1ページ1ページの描きこみ方が丁寧

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    出版社からの文を見ると、これは作者の少女時代の思い出を基に作られているようです。一つ一つの画面に細かい動きや風景の表情が描きこまれていて、じっくり眺めているととても楽しいです。
    開いて最初のページの日だし隅にいるおじさん二人は、棒を持って何してるのかな?
    もしかしてゲートボールの作戦の相談?
    なんて思ってしまって面白かったし、
    次のページのオンドリが怒っている姿なんて、笑いたくなるほど「そうそう!」って恰好をしてるし……。
    この作者は周囲を観察して、描くのがとてもうまいなと、思いました。

    話自体は「馬がほしかったけど、プレゼントされたの自転車だった」というオチでしたが、1ページ1ページの絵が丁寧に描きこんであるので、この時代のアメリカの家族の在り方や町の風景などがよく伝わってきました。
    動物がたくさん登場するので、動物が好きな人にはお薦めです。

    投稿日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馬が大好きな少女

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    『EVERYTHING BUT THE HORSE』が原題。
    作者の少女時代の自伝的作品。
    ホリーの家族は、ある日突然、田舎の農場に引っ越したのです。
    戸惑うホリーでしたが、やがて、動物たちに囲まれてクラス生活にすっかり慣れてきます。
    そんな中、ホリーが出会ったのが、馬。
    すっかり見せられますが、馬を買うことに家族は反対します。
    それでもあきらめきれないホリーでしたが、
    ハロウィンの日でもある誕生日に思わぬプレゼントをもらうのです。
    それは馬ではなかったのですが、
    ホリーに疾走する楽しさを体感させてくれる相棒となったのですね。
    ホリーの一途な思い、両親がそれに精一杯受け止めている様子がほほえましかったです。
    絵本作家でもある作者が、どうして絵を描くようになったか、のエピソードでもあります。
    実際、この作品の馬の絵は素敵です。
    女の子の想いがギュッと詰まった作品だと思います。

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ホリーのゆめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット