くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おしり?」 大人が読んだ みんなの声

おしり? 写真・文:ふじわらこういち
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年08月14日
ISBN:9784406054935
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,587
みんなの声 総数 5
「おしり?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 特にしっぽの納まり方が芸術です

     ない、ない、な〜〜〜〜〜い!
     こんなにじっくり動物たちのお尻を見つめた事なんて。

     とにかく美しい。
     特にしっぽの納まり方が芸術です。
     まさに“神のさせる業”ですね。

     ゾウさん、おサルさんにいたっては、顔と見紛うばかりで、驚きです。

     おしり、おしり、おしりの連続ですが、巻末にお尻の持ち主さんのお顔も大集合。 
     ページ数まで添えられて、親切です。
     
     奥付に、人間の男の子の可愛いお尻の写真も載せられていて、一言。

     そうですね、“みんが安心して暮らせる地球であるように”と祈るばかりではなく、大人たちが率先して小さくても行動を起こしましょう。
     神様から頂いたそれぞれの命を守り、受け継いでいけますように。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしり?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット