宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

モナ・リザをぬすんだのはだれ?」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

モナ・リザをぬすんだのはだれ? 作:ルーシー・ナップ
絵:ジル・マックエルマリー
訳:結城 昌子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784001112283
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,371
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • めっちゃいい絵本です

    誰もが知っている名画、モナリザ。

    これを題材にしたお話です。

    モナリザというのは名前だと思っていましたが、

    リザが名前で、モナはイタリア語で、

    わたしの大切な妻という意味らしいです。

    このモナリザ目線からのお話になっているので、

    少し不思議な感じですが、とっても面白いです。

    モナリザの表情、感情が面白いです。

    投稿日:2016/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユーモラス!

    小学校2年生の娘が一人読みしました。
    「モナリザ」,もしかしたら我が家の娘は,存在を知りません。
    なので,わかったかな〜?
    美術館に飾られている「モナリザ」の絵が語っていくという何ともユーモラスな絵本です。
    子供から大人まで楽しめる絵本ではないでしょうか。

    投稿日:2018/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • モナ・リザ

    小学校2年生の子供に、「モナ・リザって知っている?」と聞きながら、この絵本のページをめくたっところ、「あー、この絵ね。見たことある」と言うことでした。
    有名な絵ですものね。
    その名画が盗まれる事件を、モナ・リザ目線で語られるというのは、面白かったです。
    この絵本とは違いますが、実際に盗難事件はあったということで、それだけの魅力があるのでしょう。

    投稿日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな絵本もいいですね

    たまには ちょっと変わった絵本を読んでみたい! って思っている人にオススメです。

    モナ・リザの絵が私たちに語りかけてくれます。
    なんだか不思議な感じでした。

    モナ・リザの絵についての説明や、ダ・ヴィンチがどんな人だったか などが書かれていて、歴史・絵画に自然と触れられました。
    また、絵や独特な色使いの効果で、異国にいるような、昔のヨーロッパにいるような感覚も味わえました。

    7歳の息子は、この絵本を読んだあと、私にクイズをいっぱい出してくれました。
    「モナ・リザはどこの国の人でしょうか?」などなど・・・
    沢山のクイズが思いついたようです。
    そして、私が答えられないと得意そうに教えてくれました。

    モナ・リザという有名な絵が息子の頭の片隅に残ってくれたら嬉しいです。
    そして、彼が大きくなった時、絵に興味を持ってくれたり、歴史に興味を持ってくれたり、何かしらの「タネ」が蒔けたのではないかと感じることができた絵本でした。

    投稿日:2011/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モナ・リザをぬすんだのはだれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット