新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

おおきなかぼちゃ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなかぼちゃ 作:エリカ・シルバーマン
絵:S.D. シンドラー
訳:おびかゆうこ
出版社:主婦の友社
税込価格:\1,320
発行日:2011年08月31日
ISBN:9784072777824
評価スコア 4.32
評価ランキング 18,182
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハロウィンの面々

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    魔女が大切に育てたかぼちゃが大きく育つのです。
    そして、ハロウィンの前日、いよいよ収穫しようとするのですが、
    かぼちゃを動かすことが出来ないのです。
    そこへ、幽霊や吸血鬼、ミイラ、とハロウィンの面々がやってきますが、
    それでも無理なのです。
    そこへコウモリがやってきて、一見非力なのに、あるアイデアで、
    見事かぼちゃを家へ運ぶことが出来たのです。
    一見「おおきなかぶ」なのですが、
    実は引っ張り方が異常で、これじゃあ、そもそも動かなくて当たり前という感じが笑えました。
    かぼちゃなので、ツルを引きちぎろうとしているのですね。
    ハロウィンテイストがスパイスで、また違った印象でした。
    むしろ、ラストの幕切れが、きりなし話風で、
    小学校のおはなし会でも、そこが盛り上がりました。
    程よくホラーで、オチがあり、よかったです。

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • ハロウィン!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小学一年生の息子が
    国語の授業で「おおきなかぶ」を音読していました。
    表紙の雰囲気はずいぶんちがうのに
    読み進めるうちに何ともコミカルで
    大きなかぶを想像しながら読むとさらに楽しい気持ちになりました。
    ハロウィンに欠かせないお化けたちが
    登場するのでハロウィンの季節にピッタリです。
    最後に仲良く食卓を囲んでいるところは
    「ハッピーハロウィーン」という楽しい気持ちです

    投稿日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィンの雰囲気満点

    カボチャに魔女、吸血鬼にミイラなど・・・
    登場するキャラクターを上げるだけでも、ハロウィンの雰囲気満点の絵本ですよね。
    お話のほうは、予想外に怖くなく、子供も普通に楽しめました。
    「おおきなかぶ」によく似た展開になるのですが、キャラクターが違うと、こうも雰囲気が変わるのかと、驚きがありました。

    投稿日:2012/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィンの季節に

    魔女にかぼちゃ・・・ときたら、ハロウィンにピッタリのお話ですね。
    登場人物はちょっと怖い?ということもなく、意外と剽軽な感じさえあります。
    何というか賑やかで楽しそう。
    みんなでやいのやいのやっている様子が、ますますハロウィンらしくて楽しかったです。

    投稿日:2020/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のお気に入り、ハロウィンの時期には、是非読みたい本です!


    今回、小学校1年生の読み聞かせに使いましたが、遠目も効くしオススメの一冊(´∀`)

    緑色の顔をした魔女の表紙からインパクとがあり、
    子供たちの好きな、不気味な怪物達が次々に登場します。
    絵の構図もいいし、怪物たちの表情がとてもユニーク!

    ストーリは単純明快で「大きなかぶ」のようなお話。

    魔女がハロウィンでパイを焼きたいのですが、大きなかぼちゃが抜けません。それを怪物達が抜こうとしますが、誰が引張っても抜けません。
    一番一さなコウモリの知恵で、その大きなかぼちゃが抜けます。
    最後にカボチャのパイをみんなで食べている姿が楽し気です。

    投稿日:2015/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなかぶみたい

    7歳5歳の娘たちに私が選んできました。ハロウィンも来月あるので、ハロウィンっぽいものをセレクト。

    魔女や幽霊、ミイラなど出てきて、子供たちは大喜びだったのですが、何だかちょっと「おおきなかぶ」のような感じで。期待が大きかったので、☆ー1にしました。

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィン版「おおきなかぶ」ですね。
    ハロウィンのキャラクターが登場するけれど、ユーモアたっぷりです。
    みんなの力を合わせて取ったカボチャは 、カボチャパイとなってみんなのお腹の中へ。
    すぐさま来年のためにカボチャの種をまく魔女ですが、パーティーが楽しかったのでしょうね。

    投稿日:2014/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなかぼちゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / よるくま / はじめてのおつかい / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット