あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

空の絵本」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

空の絵本 作:長田 弘
絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784061324879
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,042
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 空のいろいろな顔

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    空にはいろいろな顔があるなと改めて思いました。
    絵に迫力があって、文章もいいと私は思いましたが、子供にはそんなにうけませんでした。自然がどうとかよりもお話絵本のほうが好きかな?こういった絵本もたまにはいいと思って読んでみたのですが。

    投稿日:2017/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん

    曇り空から雨が降って、雨が止んで、晴れ間が見えて。。。と、一日の天気の移ろいを、リズムの良い洗練された言葉で綴った絵本です。
    「だんだん雨は強くなり」、「だんだん空気が透き通り」、「だんだん夜空が広がって」と、繰り返される「だんだん」という言葉が、とても貴重で大切なことだと感じられました。
    長田弘さんのメッセージにもありましたが、そこに空があり、過ぎていく当たり前の日常が、それこそが奇跡だということを感じて生きたいなと思います。

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真かと思った

    この絵本、ページを開くまで写真の絵本だと思っていました。表紙が写真だと思っていたのに、絵なんですね!長女と一緒にびーっくりしました。荒井さんってこんな写真みたいな絵を描かれるんですね。

    とっても素敵な空の様子が描かれています。暗闇で星が輝くとこなんて、荒井さんらしいページになっています。長女が大喜び。私も感動。ぜひ読んでみてくださいね。

    投稿日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「空の絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット