に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

クリスマスのまえのよる」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスのまえのよる 作:クレメント・C・ムーア
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:こみや ゆう
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784072801000
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,701
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み比べてみたい

    『クリスマスのまえのばん』という題名でターシャ、デンデロワ、ツヴェルガーなどが絵本を出しています。

    クレメント・クラーク・ムーアの詩に絵をつけたものなのですが、それだけ絵本作家たちが自分なりの世界を描きたくなるような有名な詩でもあるということですよね。

    今年はぜいたくにもデンデロワとツヴェルガーの絵本とこの絵本を同時に借りることができたので比べてみることができました。

    この絵本ではセント・ニコラウスではなくサンタクロース。

    縦書きなのは煙突で降りるというその煙突を意識した作りなんでしょう。

    デュポアザンらしい色の使い方、朱色が目を引きます。

    どの絵本がいいか?というのは最終的には好みの問題かもしれませんが、デュポアザン好きなのでこの絵本もいいなあって思いました。

    願わくばすべて揃えて読み比べてみたいです。

    投稿日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1822年のクリスマス

     すらっと縦長のデザインの形が、目をひく絵本です。表紙の、長いえんとつが、ぴったり合っています。この形にした理由が、なんともクリスマスらしくて、おもしろいなと思いました。  

     1822年に書かれたサンタクロースの詩というのに、びっくりしました。プレゼントを届けにきたサンタクロースとパパの会話が、ほほえましいです。

     とってもカラフルな色使いながら、しっくりしている絵がすてきでした。

    投稿日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのまえのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット