なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさいおうち (岩波の子どもの本) 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784001151060
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,322
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 田舎と都会

    インターネットのお勧め絵本で見たことがあったので、気になっていました。
    「せいめいのれきし」と作者が同じと知り、どんな内容か興味を持ちました。
    細かい風景の描写は、「せいめいのれきし」と同じです。
    文書が多いので、1歳の子供には不向きでした。
    田舎にあった「ちいさいおうち」が、段々まわりが都会になっていくお話です。
    「ちいさいおうち」にとって、田舎の方がよかったのは分かりますが、都会はよくないというメッセージが強すぎると思いました。
    都会のよさも、表現されているとよいと思いました。

    投稿日:2018/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 描写が素敵です。

    • おなぎさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳、女の子0歳

    旦那のオススメで買ってみたのですが、絵本のわりに長いし、絵もインパクトはありません。

    しかし、読んでみるとほっこりしました。
    いかにも「和訳しました」という文章なのですが、そのおかげで逆に内容がわかりやすいので、平仮名が分かれば子どもでも十分に読めると思います。


    季節感、時代の流れ、それに伴う人々の変化。
    静かな田舎しか知らなかったおうちが、遠くに見える「街」に興味をもちます。ところが、自分の周囲が開拓されていくと不安や寂しさでいっぱいになってしまいます。

    主人公が生き物ではないのに感情移入してしまい、寂しくなったり嬉しくなったりしました。
    また、自然の良さを改めて認識しました。


    娘に読んだのですが、まだ1歳なのでおうちや紅葉などに指をさすだけで、内容は理解できていないようです。
    でも、わかるようになったらまた読んでもらいたい絵本です。

    投稿日:2013/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさいおうち (岩波の子どもの本)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット