おたんじょう月おめでとう 11月生まれ どんぐりきょうだい」 大人が読んだ みんなの声

おたんじょう月おめでとう 11月生まれ どんぐりきょうだい 文:中川 ひろたか
絵:かべやふよう
出版社:自由国民社
税込価格:\1,430
発行日:2011年10月
ISBN:9784426110611
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,782
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 11月生まれにぴったりな1冊。

    11月生まれのお子さんにプレゼントしたい、そんな1冊ですね。
    11月問言えば、どんぐり。
    確かに子供達にとっては、どんぐりは身近な存在ですね。
    秋の公園に行ったら、どんぐりを拾ってみるのが子供の行動の定番ですものね(笑)。

    投稿日:2020/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先日テレビで中川ひろたかさんを拝見しました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    名前だけはよく存じ上げておりましたが、あんな面白い感じのおじさんなんですね!運のいいどんぐりの兄妹のお話ですね、と思ったらこの2人は兄妹ではないんですね!かしの木って、どんぐりが大きくなってかしの木になるんですね〜。

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リスがほお袋からどんぐりを出しているシーン

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    「おたんじょう月おめでとう」シリーズの1冊です。
    絵はかべやふようさんで、なかなか楽しく描いてくれています。
    どんぐりの兄弟たちが木から落ちてどんぐりの木になるまでの冒険の物語を簡潔にテンポ良く描いてくれていました。

    11月生まれのお子さんたちの成長を祝って作られているので、
    最後の見開きのページには、この月ならではのミニ知識がいろいろ書かれていました。
    私的にはそこが一番面白かったですが。

    絵でウケたのは、リスがまるごとどんぐりを口のほお袋から出しているシーン。なかなか大きなお口で、面白かったです。
    小学校低学年くらいなら、読み聞かせでも楽しめるかも。

    投稿日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの知識

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    どんぐりを題材に、兄弟の絆ストーリーとなっています。
    どんぐりの兄弟、どんくんとえいこちゃん。
    大きな木になることを夢見ていたのですが、
    ある日、強風に吹き飛ばされて離れ離れに。
    しまりすやくまに拾われたどんぐりは、食べられたりするのですが、
    どんくんもえいこちゃんもそれぞれ運良く免れ、
    やがて芽吹いて大きくなるのです。
    子どもたちも興味津々のどんぐり。
    でも、どんぐりが動物たちに食べられたり、
    それが芽吹いて大きな木になっていくことまではなかなかわかりませんね。
    どんくん、えいこちゃんの運命から、どんぐりについて学べそうです。
    ただ、擬人化されているのはいいのですが、
    どんぐり入りのおにぎりはちょっと違和感がありました。
    気持ちはわかるんですけど。
    でも、全体的に、どんぐりと木の関係がしっかり描かれていて、
    どんぐりの知識が得られると思います。

    投稿日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おたんじょう月おめでとう 11月生まれ どんぐりきょうだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット