せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

はたらくくるま みんなのバス トマリー」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はたらくくるま みんなのバス トマリー 作:やまもと しょうぞう
絵:いちはら じゅん
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784774320083
評価スコア 4.26
評価ランキング 17,918
みんなの声 総数 18
「はたらくくるま みんなのバス トマリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんわか〜

    全ページためしよみで、読ませていただきました。
    かわいいイラストで、お話も、素直に楽しめました。
    作者の市川さんは、きっと、子どもがとても好きなんだろうな…と、感じるような絵本です。でも、本物のバスに、勝手にシールを貼ってはいけないよ〜(笑)

    投稿日:2018/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花のバス

    3歳の娘に読みました。
    3歳だとちょっと簡単すぎるかな・・・。
    誰が乗ってくるのか、すぐに当ててしまいました。2歳前半くらいのお子さんだと当てっこ遊びができて楽しいと思います。
    最後のページで、バスがお花模様になっていたのにビックリ。
    娘も、「わぁ!かわいい!」と声をあげていました。

    投稿日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 停留所の形がヒント

    3歳の息子が自分で選んで持ってきました。たぶん赤ちゃん向け絵本で、3歳にはちょっと幼い内容なのですが、乗り物好き・バス好きの息子にはとても楽しいようです。
    黄色いバスのトマリーが、町中を走っていきます。ページを進めると、次々と停留所が現れるのですが、その形が次に乗ってくる動物のヒントになっています。「だれかなだれかな?」のセリフがあり、子供は白と黒の停留所を見て「パンダ!」と答えます。その後も続々と動物あてクイズに。簡単なので絶対正解できるのですが、正解できるのがうれしいので、息子は終始ニコニコです。
    小さめの絵本で、はっきりした色使いなので、0歳から楽しめる絵本なのではないでしょうか?

    投稿日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイお金

    いろいろな動物の形をしたバス停に止まっていってるのがかわいかったです。みんなでバスを降りるときに、お金を払うんじゃなくてカワイイシールをトマリーに貼ってあげるなんて、とってもキュートなストーリーに胸がキュンってなりました。

    投稿日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はたらくくるま みんなのバス トマリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / おばけのてんぷら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット