話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

くさる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くさる 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
税込価格:\748
発行日:1986年
ISBN:9784834006728
評価スコア 4.86
評価ランキング 71
みんなの声 総数 13
「くさる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事なことです。

    息子が5歳くらいから繰り返し読んでいる本です。
    未就学児の子どもに、
    食物連鎖の仕組みがわかりやすく描かれています。
    我が家の生ごみもすべて庭の畑の中。
    時々びっくりするようなどでかいミミズが顔を出します。
    彼らが生ごみを食べ、そして目に見えない微生物がさらに分解してくれているのだなと、この本を読んで実感できます。
    小さい子も一度は読んでおきたい本です。

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「くさる」ということ

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    こどもがとても気に入っている本です。

    食べ物や生き物がどのようにくさるのかを説明してくれている本です。
    むしが食べてうんこにして、またそれを小さなむしが食べてうんこにして、最後は土にとけて栄養となる。

    実際に日常でむしの死骸などがおちていたりしたときに「これはくさって栄養になっていくんだね」とこどもと話したことが何度かあります。読んでおくと役に立つのではないかと思います。

    投稿日:2013/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次世代への栄養

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    表紙はスイカの絵ですが題名は「くさる」
    子どもたちはこれを読んでといいました
    腐ったごみを土に埋めた後のお話が子どもには興味があるようで
    ミミズやダンゴムシの「うんこ」という表現に食いついてきました
    最終的にはすべてが次世代への栄養につながっていくという
    話の流れは子どもにもわかりやすかったようですね

    投稿日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くさる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 魔女ひとり / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット