話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひめねずみとガラスのストーブ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひめねずみとガラスのストーブ 作:安房 直子
絵:降矢 なな
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784097264514
評価スコア 4.77
評価ランキング 635
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長と関係の変化

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ちょっと難しかったな‥と思いながら、年長の子に感想を聞いてみると、「怖かった。悲しかった。」とのこと。
    離れて暮らしている間に関係が変化していること、違う時を過ごしていたのだというさみしさ、そういったものをなんとなく感じ取っているみたいでした。
    大人でもぐっと感じるものがある、内容の濃い素敵なお話でした。

    投稿日:2017/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安房さんのファン

    小1の娘(大の読書家)に買いました。
    まず、絵がとーーっても素敵です。
    飾っておけるくらいに。

    お話は、風の子とねずみのふれあいの話ですが、時間の流れってそれぞれ違うんだなって感じさせてくれる内容でした。
    6才にどこまで伝わったかはわかりませんが、安房さんワールドはどの年代にも何か感じさせてくれるものがあります。

    少し大きくなってから、もう一度読んでみてほしいなと思います。

    投稿日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり味わいたい

    大好きな降矢ななさんの美しい挿絵に惹かれて手に取りました。
    「こころがポッとあたたかくなる」表紙のコメント通りの、寒い冬の日に読むのにピッタリな絵本でした。
    風の子なのに寒がりのフーは森の奥でこっそりとガラスのストーブに火をつけ、そこで1匹のひめねずみに出会います。ふたりでスープやお茶を飲みながら過ごしているところへ、コーヒーを持ったオーロラという少女がやってきて・・・
    子供に読み聞かすにはちょっと長いお話ですが、時間がある時にじっくり味わいたい絵本です。ちょっぴり切ないけれど、美しい絵が心に染み入ります。大人にもおススメです。

    投稿日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジーにうっとり

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    澄みきったさわやかな空気のような透明感の感じられるファンタジーのストーリーと見事にマッチした想像力をかきたてられる絵に、すっかり魅了されました。清らかで聖なるファンタジーの世界が堪能できる作品です。こどもから大人まで楽しめます。

    投稿日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひめねずみとガラスのストーブ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / よるくま / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット