へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

さんすうサウルス」 大人が読んだ みんなの声

さんすうサウルス 作:ミッシェル・マーケル
絵:ダグ・クシュマン
訳:はいじま かり
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784834026085
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,938
みんなの声 総数 11
「さんすうサウルス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発想は素晴らしいですが・・・

    ティラノサウルスの赤ちゃんが算数が得意でバリバリ問題を解いていきます。
    最初の方は1年生でもわかる問題で楽しそうでしたが、筆算や掛け算・・・
    とどんどん難しくなり「ちんぷんかんぷん」なようでした。
    小学校高学年あたりなら最後まで理解しながら読めそうです。
    全体的にもう少し優しい問題の絵本があれば、算数が好きになる
    きっかけになりそうでいいと思いますが。。
    子供が好きな恐竜と算数を結びつけた発想は素晴らしいと思いました。
    今度は年長ぐらいからでも理解できるようなものを期待します!!

    投稿日:2014/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者は女性です!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    やっぱり一番のお薦めは恐竜の好きなお子さんたちです。
    それから、小学校に上がったくらいの「さんすう」というものがまだよくわからないお子さんたちにもお薦めしたいです。
    小さい頃から「楽しい気持ち」で物事を学ぶ姿勢ができていると、
    ある程度の学年になっても勉強が苦痛にはならないんじゃないかな?と、思います。

    一番びっくりしたのは、この絵本の作者は女性で、子どもは娘二人ということ。
    「きょうりゅう」の話を書くような作家さんなら、男の子がいる人か、男の人だと勝手に思い込んでました。
    最後に地球環境研究所の教授の後書きがあります。
    こちらはお父さんお母さんたちにぜひ読んでもらいたいです。(面白いですよ)

    投稿日:2011/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんすうサウルス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ちょっとだけまいご / どうする ジョージ! / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット