話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ありがとうのえほん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ありがとうのえほん 作・絵:フランソワーズ・セニョーボ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2005年10月
ISBN:9784033279503
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,702
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ買いました。感謝の気持ちを持つことは大切です。それを伝えたくってこの本を選びました。絵も可愛くて素敵ですし、文章も短く、でもとても解りやすく書かれています。何より「ありがとう」と口に出して言うことで自然と心が明るく晴れやかになるといいますが、感謝の気持ちが生まれてくるものだな、と実感します。大人が読んでも良い本だと思いました。

    投稿日:2010/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せになるコトバ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    「ありがとう」
    言った方も、言われた方もうれしくなる幸せの言葉だと思っています。

    この絵本では女の子が身近にあるものそれぞれに、「ありがとう」と感謝の気持ちを表します。
    普段そこにあるのが当たり前のものでも、自分を支えてくれているものってたくさんあるのだと気付きました。

    自分が読もうと思っていた本ですが、2歳の娘が読んで欲しいと持ってきました。
    1ページごとに出てくる「ありがとう」の言葉に、中盤当たりから私に続いて「ありがとう」と繰り返すように。
    何だかちょっと恥ずかしげにしゃべる娘に、私も「ありがとう」の気持ちでいっぱいになりました。

    これから先、娘には「ありがとう」の気持ちをちゃんと伝えられる人になってほしいと思いました。

    投稿日:2009/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ありがとう」の気持ち

    ぽかぽかおひさま
    こけっこっこーにわとりさん
    おいしい牛乳くれる牛さん

    みんなみんなありがとう。
    全てのものにありがとう。

    何事にも感謝する、という気持ち。
    当たり前ですけど、大事ですよね。

    外国の絵本なので「イースター」等説明しづらい部分もありますが、絵の感じも優しくて、ほんわかします。

    自然に「ありがとう」が言える子供になってもらいたい、という気持ちを持って読み聞かせています。

    投稿日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなっても読み返したい

    単純なので、0歳児から読んであげられると思いますし、大人の私も時々読んで、温かい気持ちになりたいなと思いました。
    特にストーリー性があるわけではありませんが、身近な物に感謝することを忘れてはいけないなと感じさせられます。
    外国の作品なので仕方ないですが、欲を言えば、もっと日本人の身近な物でまとまっているといいな〜と思いました。

    投稿日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありがとうのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット