へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

さんねん峠」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

さんねん峠 作:李錦玉
絵:朴民宜
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784265910212
評価スコア 4.91
評価ランキング 5
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝鮮のむかしばなし

    朝鮮のむかしばなしなんですね。
    さすがの安定感で、最後まで安心して読めました。
    とっても面白かったです。

    「さんねん峠で転んだならば三年きりしか生きられぬ」しょっくで寝込んでしまったおじいさんを、「一ぺん転べば三年で、十ぺん転べば三十年、百ぺん転べば三百年」と何ともポジティブな方向に変えてくれた水車屋のトルトリの機転にあっぱれ。
    小学校中学年の読み聞かせによんでもよさそうな本だと思いました。

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものは考えよう

    このお話は、ある峠で転ぶと余命が三年になってしまうという峠で転んでしまったおじいさんのお話でした。峠で転んだあとから急に体調が悪くなってしまったのですが、男の子に何回も転べばいいんじゃないかと言われて、元気になりました(笑)考え方の違いでこうも変わるのか、というのがあからさまにわかって読んでいて笑ってしまいました。

    投稿日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌を歌うように

     1.2.3年生に読みました。読みきかせの時、「それ知ってる」といわれることがあるのですが、これは本自体が古かったし、表紙を見ても、決して自分では手に取らない本だと思い、選びました。
     やはり春や秋のきれいな景色の表現は子どもたちには馴染みがないようで、古めかしさを心配しましたが、内容は分かりやすくておもしろく、「えんやら、えんやら、えんやらや〜」を歌うように読むと、興味深げに聞いてくれました。たまには、昔話にも積極的に触れて欲しいと思います。

    投稿日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんねん峠」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット