貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ハグくまさん」 大人が読んだ みんなの声

ハグくまさん 作・絵:ニコラス・オールドランド
訳:落合 恵子
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784861012044
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,191
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命を愛すること

    木やどうぶつを一心に愛して、みんなをぎゅっと抱きしめることが
    大好きな、はぐくまさん。
    温かくて、大きくて、やさしいです。
    ところが、ある日、はぐくまさんは、ハグしたくないものに
    出会ってしまいます。
    立派な美しい、はぐくまさんの一番好きな木を切ろうとした
    人間です。
    ゆったりのんびりとした絵本ですが
    木に打ち込んだ斧のかたちが痛ましいです。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気をもって

    ハグの大好きなハグくまさん。
    ハグしている時の顔がとっても嬉しそうで、見ていてほっこりします。
    ハグされてる動物たちのギョ!とした顔もまた可愛い。
    落ち着いた色合いも好きです。

    大好きな森の木を切ろうとした男をハグしたハグくまさん。
    嫌いな相手をハグをするって、どれだけ忍耐と勇気がいることでしょう。

    私には出来ない。。でも、ハグくまさんに見倣いたい。

    傷ついた木を労ってハグしてるハグくまさんの優しい表情に、胸がこみ上げてきました。

    よかったね、よかたね。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情の伝え方

    訳された落合さんが紹介されていたので、読みたくなりました。

    幼い時は抱きつきたいと思ったら、親にでも兄弟にでも遠慮なく寄っていけましたが、大きくなるにつれてできなくなります。
    でも、誰だってぬくもりを感じたいと思っていると思います。
    しかし大人になって、知らない人にいきなり抱きつくわけにもいきませんが。

    ハグくまさんのハグの仕方が、なんとも気持ちよさそうで、白い小さな目から幸福感が伝わってきます。
    ハグされている方はどきっとしている表情なのがおもしろいです。

    そんな優しい心根のハグくまさんが、初めて敵意を感じる存在ができます。
    しかし、優しいハグくまさんは危害を加える事ができません。

    たとえきらいな相手でも、愛情のあるハグができるハグくまさん。
    みんなが、こんな優しさがあれば、戦争は起こらないだろう。
    読み終わって心が温かくなりました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハグくまさんの抱きしめ方、チェック!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    邦訳は落合恵子さんでした。(クレヨンハウス主催者)
    副題に「人生を希望に飼えるニコラスの絵本」とあります。
    小難しいことを書いてありますが、内容は繰り返しが多く、小さなお子さんでも読みやすい「聞きやすい」お話だともいました。
    はっきりした色や線がいいです。
    これなら遠目も利くので、小学校などの読み聞かせにもお薦めできます。
    難しいことは言っていないのですが、最後のシーンを理解するには、やはり少々年齢が高い方がいいかもしれません。
    個人的には小学校3年生以上中学生や高校生のお子さんたちに読んでみたいです。

    特に熊が好きな人にはお薦めします。ハグくまさんの抱きしめ方にはいろいろ(その相手のサイズにもよるので)あって、読み返して比べてみると、なかなか面白いですよ。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍耐と優しさ

    なんて幸せそうな表情をしながら、ハグするくまさんでしょう・・・
    自分よりも大きなヘラジカさんや小さなトリさんまでハグしまくりますが、中でも大好きなのが森の木というのです

    ヒグマに相当するぐらいの大きなくまさんだと思いますが、何よりもハグする時の目が優しいです
    その熊さんが豹変するのは森の木を切る人間を見たときです

    ハグくまさんのような忍耐と優しさがあったら、世界中が幸せになるんでしょうね
    とっても癒されました

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が優しくなれる一冊

    「ハグくま」なんて、かわいらしいネーミングですよね。

    ハグくまさんには、誰かに会うと抱きしめたくなる癖(習性?)がありました。
    ある日、大好きな木を切り倒しに来た人間に対して、困ったハグくまさんが
    したこととは・・・?

    きっと全ての問題を解決してくれるのは、ハグくまさんのような
    優しい気持ち、そして相手を思う、思いやりの心なのでは?と思います。

    これを読むと心がとても優しくなれますね。
    子どもだけではなく、大人にも是非読んで欲しい一冊です。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハグくまさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / トマトさん / パンダ銭湯 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット