虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

大きな時計台小さな時計台」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

大きな時計台小さな時計台 作:川嶋 康男
絵:ひだのかな代
出版社:絵本塾出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784904716656
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,620
みんなの声 総数 10
「大きな時計台小さな時計台」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時計台といえば札幌の象徴。
    その時計台を訪れて、思いのほかこじんまりしていることにびっくりしたことを覚えています。
    それは、時計台が小さくなったからではなく、周りが変わったからなのでしょう。
    歴史ある街にはそのような施設が少なからず残されています。
    そのそれぞれに歴史があり、思いが込めれれているから、小さく見えてもとても大きな存在なのです。
    この絵本を読んで良かったと思うのは、札幌時計台の大きな存在感を再認識できたから。
    時計台が見つめてきた歴史は、様々な本の中に取り入れられていることである程度は知っているつもりでした。
    それは時計台からみた世界。
    でも時計は時を刻んで初めて時計なのだと、当たり前すぎることにこだわりがあったことには思い至りませんでした。
    井上清さんの時計台に込めた思いとこだわり。
    その思いは、人ととして井上さんの生き方に根強い心棒を作りました。
    この本は時計台のことを知ることのみならず、人の生き方についてとても大きなことを語っています。

    投稿日:2012/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大きな時計台小さな時計台」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット