もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ハルばあちゃんの手」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハルばあちゃんの手 作:山中 恒
絵:木下 晋
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784834021066
評価スコア 4.85
評価ランキング 92
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 力が

    ハルという、戦前・戦中・戦後を生きた一人の女性の人生を
    ただ、淡々と描いているのですが
    なんというのでしよう・・。
    ただ丁寧なだけでなく、すごく「力」を感じる絵です。
    おだやかな文体と、不思議な力を感じる絵。
    そこに広がるこの物語の世界観・・・。
    第3者的には過酷とも思える人生なのに
    まるで、ハルばあさんの声で
    「そんなこともあるのさ」という言葉が聞こえてくるような気がします。
    人生とは・・・そんなものなのでしょうか。

    投稿日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人の手にも歴史あり

    高学年に読み聞かせに向くお薦めリストというのをいただいた中にありました。

    題名の通り、ハルばあちゃんの手が中心になって展開していきます。

    人に歴史ありなら、人の手にも正に歴史ありで、手の変遷が人生を物語っています。

    モノクロの絵に、少しだけの赤と赤の文字がコントラストとしてきいています。

    遠目もききますし、誰かに読んでもらって聞いたら自分で読むのとはまた違った味わいがありそうな絵本だなあと思いました。

    短いストーリーの中に、人生がぎゅっと凝縮されたような絵本です。

    投稿日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハルばあちゃんの手」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット