ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

たべてあげる」 大人が読んだ みんなの声

たべてあげる 作:ふくべ あきひろ
絵:おおの こうへい
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784774612164
評価スコア 3.59
評価ランキング 39,294
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつのまにか、好きなものまで

    このおはなし、こわいです。
    コップのうしろから出てきたとても小さい分身みたいなのが
    いつのまにか、いつのまにか、、
    ママは何も知らない。ずっと永遠に知らないまま。
    こういうの
    こどもは別にこわいと思わないのでしょうかね。

    投稿日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんか怖いは当たっていた

    表紙を見て、可愛くてユーモラスな感じなのに、なんか怖いなーと感じたのですが、その予想は当たっていました。
    かなり怖いです。
    りょうたくんがどうなっちゃったのか、心配でたまりません。
    読み聞かせで使ったら、子供達の反応いいかもしれないですね。
    あでも、小さい子にはちょっとかわいそうかも。

    投稿日:2019/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが楽しめるかしら…

    話題になった時に、これはないわ、と思った本。
    書店で平積みになっていたので、3、4歳位の子が手に取り、それを見たおばあちゃんとおぼしき人が、中身も確認せずに「買うの?」と聞いているのを見て…小4の娘と心配になって、しばらく観察してしまいました(娘はたまたまこの本がテレビで取り上げられていたのを目にして、小さい子の読む本ではないと思っていました)…結局、買われませんでしたが。

    改めて読んでみました。
    この本は私の中ではR12指定ですね。
    まず登場人物の目が怖い。それだけで小さい子の中には拒絶する子がいるかも。
    そして、もちろん話の展開も恐怖です。
    R12指定と書きましたが、仮に私が中学生位の時に読んだとしても、かなり苛々する内容だったと思います。
    食べ物の好き嫌いは単なる気分とか我儘ではなく、味覚の未発達もしくは過敏さによる問題であることの方が圧倒的に多いと思います。
    それをあたかも我儘かのように描き、そういう性質を持ったお調子者的な主人公に仕立て上げている時点で、共感どころか不快感しかなかったと思います。
    小学校高学年〜中学生位でしたら、ある程度自分を客観視できる年齢なので、この本を好きか嫌いかで済む問題ですが、主人公と自分を同一視する幼い子どもにとっては、この本は本当に怖い本ではないでしょうか。

    大人の方でこの絵本のダークさに惹かれるという方も多いようですので、存分に楽しまれたら良いかと思います。ただ、私は自分の子や読みかたり先で出会う子どもたちの前では決して読みません。

    投稿日:2019/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はすっきりしているけれど、好き嫌いしているとこんなになっちゃうぞ〜的な、子どもをビビらせるブラック笑い話です。
    これで好き嫌いなくなるのかな〜? 
    美味しさを実感できなくなっちゃわないかな〜? 
    食事が怖くならないかな〜? 
    迫力のある絵本ですが、考えてしまいました。

    投稿日:2018/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪談・・・?!

    インターネットで取り上げられていた際に読みました。
    単純な食育絵本かと思って読みすすめてゆきましたが、
    これは、ホラーの分類になるのではないでしょうか。
    ポップなイラストですが、おはなしの内容は
    「怪談絵本」のシリーズに含まれていてもおかしくないかと思います。
    大人のわたしでもゾッとしました。

    投稿日:2017/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い話?

    たべてあげる
    最初は大喜びで嫌いな食べ物を食べてもらってたけど、そのうち、好きなものまで食べられちゃって、どんどん大きくなっちゃって、最後には自分が食べたれて入れ替わっちゃうなんて…
    食育絵本と言いながらも、ホラー?
    絵が特徴的だから余計惹かれえるのかも。

    投稿日:2017/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いです!

    全頁試し読みで読みました。表紙のくりくり目の可愛いりょうたくんとは想像も出来ない展開にショッキングな内容でした。最初は、ちいさいりょうたくんも、親切で可愛いキャラだと思っていたから、怖かったです!最後は、りょうたくんも反省して口の中から無事に脱出してちいさいりょうたくんと入れ替わって好き嫌いがない子に成長したと勝手に思っている私です。好き嫌いはない私ですが、食べすぎてしまうのできをつけたいと思いました。

    投稿日:2017/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違ったラストにしてほしかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    コンセプトはとっても面白いと思います。そして、おおのこうへいさんの絵も個性的でよかったのですが、このラストはまずいです。
    少なくとも、うちの子みたいに感受性の強い子どもたちには絶対薦められません。
    たぶんうちの子はこの絵本を見たら、怒るか泣くかします。

    おばけや妖怪が出てくる作品より、正直怖い終わり方です。
    こういう作品をどのような年齢層向けに出版したのか、作者や出版社の意図がつかめませんでした。
    特に小さな子どもたちは主人公に共鳴することが多いので、こんな怖い終わり方では子どもたちに薦められません。
    もう少し違ったラストにしてほしかったです

    投稿日:2012/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い…

    小さいりょうたくんが次々にりょうたくんのきらいなものを食べてくれるのですが、本当に衝撃的なラストです。小さいりょうたくんの目が、怖いです。本屋さんで見かけて最後まで読みましたが、怖くてドキドキしてしまいました。一度読んだら忘れられない強烈な印象を持った絵本です。普段、読み聞かせのボランティアをしていますが、子供に与えるのはどうかと考えてこんでしまいました。夢に出てきそうで…。

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな食育?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    『いちにちおもちゃ』のふくべあきひろさんの作品なので、
    『たべてあげる』という題名からきっと何かある!と気になり、セレクト。
    絵が違う方なので雰囲気は少し違いますが、
    シュールな展開は変わりません。
    食べ物の好き嫌いの多いりょうたくんが、
    だれか代わりに嫌いなものを食べてくれないかなあ、と願うとそれが現実に。
    まさしくスモールりょうたくん!
    ところが、調子に乗って食べてもらっていると、驚くべき展開に!
    聞いている子どもたちも、思わず「好き嫌いなんかしませえ〜ん!!!」と
    叫ぶに違いありません。
    Tシャツのマークが本物が大文字の「R」で、偽者が「r」という、
    細かい演出もあります。
    作者二人とも子育て中ということもあり、実体験が盛り込まれているのでしょう、
    実にリアルな展開です。
    シュールな食育?絵本だと思います。

    投稿日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たべてあげる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット