話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

はじめての哲学 生きる意味」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

はじめての哲学 生きる意味 文:オスカー・ブルニフィエ
イラスト:ジャック・デプレ
訳:藤田 尊潮
出版社:世界文化社
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784418115037
評価スコア 4.23
評価ランキング 20,129
みんなの声 総数 12
「はじめての哲学 生きる意味」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウーン、真理。

    ウーン。
    子どもの絵本で「生きる意味?」。
    でも、子どもなりに悩んでいたりするんでしょうね。
    文章を読んで唸ってしまいました。
    イラストを見てまた唸ってしまいました。
    各ページに、まったく反対の言葉が出てきます。
    忙しい時と暇な時、苦しい時と楽しい時、…。
    生きることを考えるのに、決まりはなさそうです。
    大人だって考え込んでしまうテーマを、なんと単純化して表現してくれるのでしょう。
    最後は問題提起で終わっているけれど、答えを迫ってはいけません。
    生きているからこそ、生きる意味を考えるのだと、短絡的に生きることに○×をつけないように、イラストは配慮しているようです。
    生きる意義を、盛り込んでくれると、もう少し子どもたちにはよろしいかとも思いました。

    投稿日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はじめての哲学 生きる意味」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット