ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

どんどこどん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんどこどん 作:和歌山 静子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784834026801
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,470
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく学べます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    土の中でどんどこどん あらにんじん
    ページをめくると、葉っぱにつながった、土の中の様子がでてきます。これは…にんじん!これは大根!と、育てたことがあったり、売っている様子を知っているものはとても嬉しそうに答えていました。
    とてもシンプルだけど楽しく学べる絵本でした。

    投稿日:2018/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強い絵とことば

    • molanさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    「ぼくは王さま」シリーズの挿し絵でおなじみの、和歌山静子さんの絵本です。
    絵もことばもシンプルで、力強さが感じられます。
    食卓でお馴染みの野菜たちが、畑にいる時の葉っぱの形や土の中の様子がよくわかります。

    3歳の子どもに1〜2度読み聞かせたら、自分でページをめくって「どんどこどん!じゃがいも〜」などと楽しんでいました。

    低年齢向けで、野菜に興味を持つこともできる、とてもいい絵本だと思います。

    投稿日:2018/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の事

    スーパーとかでは野菜は身の部分でしか売っていませんよね!?この本では、葉の部分が先に出てきて、「これはな〜んだ?」って感じで絵本が進んでいくので、子供にとって勉強になっていいと思います。大人も勉強になりました。

    【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 復刊していただきたい作品

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おはなし会で、読んでいただいた絵本です。
    この絵本は、おはなし会でのおススメ本で、
    野菜の葉っぱを見せてから、次のページで
    その葉っぱの野菜が出てくるという内容です。

    この絵本は、縦型の絵本なので読むときに
    しっかりとページを折っていないと、
    下側に来るページが浮いてきてしまって、
    部屋の照明によっては、光が反射してしまい
    見づらくなっていたので、当日はあえて一番
    後ろの席で様子を見ていました。

    おはなしのお部屋では、反射することはなく
    大きな野菜の絵がしっかりと見えて、良かったです。

    年配のメンバーからは、『この間、おはなし会で
    この絵本を読んだら、来ていた親子のお母さんが
    ゴボウの葉っぱを見せても何の野菜か分からなかったのよ!』
    とびっくりされていました。
    野菜のお勉強にもなります。

    葉っぱを見せてから、『何の野菜かな?』と言って
    お話を進めるとクイズのように読めるので、
    お話を聞きに来ていた3歳の男の子も、『おいもだ〜!』と
    言って喜んで聞いていました。

    和歌山静子さんのはっきりしたタッチの絵で、見応えが
    あります。絵を見ているだけでも楽しめますので、
    来ていた赤ちゃんもお利口にお話を聞いていましたよ。

    【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】

    投稿日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見応えアリ!

    こちらも、幼稚園で買っている福音館書店の絵本シリーズのうちの1冊です。

    植物の成長に関してとても興味がある息子には、もってこいの絵本でした!

    珍しく、縦使いになっていて、にんじんや大根・里芋が土の中でどのように成長して、
    実をつけているのかが一目瞭然で分かります!!

    息子はこの絵本を見て、どうやって実がついているかかなり納得できたようです。

    【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】

    投稿日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい迫力!

    和歌山さん独特の迫力で、ページからはみだしそうな絵!
    土のなかにできる野菜が次々登場。
    つちのなかで どんどこ どん あらにんじん
    「あ、にんじんだ!」すぐ、子どもが声をだした。
    じゃがいも、さつまいも、「おいも〜」と嬉しそう・・・
    さといも、ごぼう、「う〜ん・・・」と困ってる。
    これは、ちょっとわからないかもね。
    そして、だいこん!「だいこんだあ〜」
    裏表紙には、半分に切った野菜が並んでおいしそう。
    いつも見ている、食べている野菜が土の中にある。
    小さい瞳がじーっと見てる・・・
    「どんどこどん」のリズムもとても楽しい。
    小さい子と一緒に楽しめる絵本です。

    【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】

    投稿日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の育ち

    土の中で野菜が育つ様子を描いたお話です。

    ページをめくると育った野菜が見られるようになっているので、何の葉なのか考えながら読み進める事が出来ると思いました。
    迫力のあるタッチなので、野菜のもつ力強さを感じる事が出来ます。

    縦開きの絵本なので、なんだか新鮮に感じました。
    野菜に興味を持ち始めた子どもに是非読んであげたいオススメの一冊です☆

    【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】

    投稿日:2008/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんどこどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / わたしのワンピース / おててがでたよ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット