キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ようちえんいやや」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようちえんいやや 作・絵:長谷川 義史
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784494007585
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,246
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長谷川さんの絵本ライブに行き始め早数年。
    長谷川さん自身が作詞された「幼稚園のブルース」という歌が大好きで
    いつか「ようちえん いやや〜」が絵本になったら嬉しいな〜と
    思っていたら2012年!待望の絵本となりました。

    「ようちえん いやや」
    幼稚園の先生である自分も改めて子どもが
    思っていることを確認することができました。
    いろいろいやや〜と思うこともあるよね〜
    と子どもの気持ちにもっと共感して
    過ごしていきたいな〜と思えた絵本でした。

    長谷川さんの「愛」あふれる作品がまた増え
    とてもうれしいです。

    「ようちえん いやや」幼稚園が大好きなお友達もぜひ読んで
    ほしいな〜と思います。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 本当は…

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

    園長先生に挨拶するのがいや、下駄箱が一番下だからいや、などという理由で、子供たちが「ようちえんいくのいやや」と泣いています。

    でも、本当は、それが理由じゃなくて、ただお母さんと一緒にいたいだけ。

    かわいいなぁ。
    一緒にいたいって思ってくれるなんて幸せなことだなぁ。
    と思わせてくれました。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じなんだー

    夏休み明けから幼稚園に登園拒否になった次女。「幼稚園いきたくない。やめる」と毎日言ってる3歳次女に借りました。

    この絵本を読んだら、もっと行きたくなくなる内容なのかも…と心配しながら読みましたが、いろんな子どもたちが行きたくない理由を言うのですが、結局最後は「ママから離れたくないから」という理由。

    うちも、「だってママとずっと一緒にいたいもん」と最終的に言うのですが、全く同じで私の方が安心してしまいました。うちの子だけじゃないんだと思えました。良かったです。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 店頭で、タイトルにひかれて何気なく手にとった絵本。
    ラストシーンを見た瞬間、ウルウルきてもちろん即お買い上げです。
    幼稚園(うちは保育園だけど)に行きたくないいろーんな理由がのってます。
    どれもこれも、大人からすればどうでもいいようなことばかり。でも、確かにそういう大人にとっては小さなことでも子どもには一大事なこと、いっぱいありますよね・・・。
    そして、行きたくない一番の理由。
    分かってたはずなのに、ストレートな言葉で読むとズシッときます。
    何か教訓めいたことや、教えてやろうみたいな押し付けがましさは全然なくて、ただこの本を読むと、ふっと自分も子どもの視点に立てて、張り詰めてた気が緩む気がしました。
    わがまま言う子どもに躍起になってるとき、読んでほしいなって思います。
    ちなみに、息子はある日行きたくないってゴネるので、「何で?」って尋ねたら、この絵本の通りに答えました。
    子どもも、行きたくない理由を言葉にしてもらえてスッキリするのかもしれないと思いました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のために

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    0歳から保育園に通っているもうすぐ4歳になる娘と2歳になる息子。保育園で過ごすのが彼らにとっての日常で、登園する時に困るほど駄々をこねることも無いのですが、この絵本には2人とも納得の様子。自分達の心を代弁してくれているのでしょうか。私自身も、子供たちの無償の愛を日々感じて、そんな子供たちの心の中を改めて実感したように思う絵本です。購入した当時はけっこうよく読みましたが、最近は忘れた頃に私の方から提案して読む感じです。ほかにもいっぱい面白い絵本があるので、今はそちらに夢中です。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようちえんいやや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット