ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おばけのバケロン おばけがっこうへいこう!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのバケロン おばけがっこうへいこう! 作:もとした いづみ
絵:つじむらあゆこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784591121986
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,393
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけがっこうへ行くたまちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    うちの子が好きなシリーズです。
    初めておばけがっこうへ行く人間のたまちゃん。
    人間はあっさり行けるものなんですね。
    給食のメニュー等にちょっとギョッとしました。
    おばけの子たちの能力もさすがおばけだなーと思わされました。
    おばけがっこう、行ってみたいですね。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなおばけちゃん

    おばけの学校は夜に始まります、といっても全然こわくない
    かわいいおばけちゃんたち。バケロンって誰?と思うくらいに
    かわいいと娘も。それぞれのおばけに、面白い特徴があって
    個性的で、本当に人間の学校にもいそうだなと思いました。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのお友達

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    娘が大好きなシリーズです。
    お隣に住むおばけの子バケロンと人間のたまちゃんは大の仲良し。
    今回、たまちゃんはバケロンに誘われおばけの学校へ行きます。
    お化けの学校ってどんなのだろうか。
    そこにいるお化けってどんな風?とっても気になりました。
    でも実際行くとなると怖くて仕方ないだろうなぁ・・・。

    おばけ学校にいるお友達は見た目は人間と変わらないものの、やっぱり人間とは違います。
    驚くと浮いちゃったり、泣くと地震が起きたり、それぞれ。
    授業もどこかおかしくって、それがまた読んでいると面白いです。
    リチャードのキャラがウケました。
    あのナルシスト加減がいい(笑)
    そういえば、以前怒っていたざぶとんねことも仲良くなったんですね^^

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのバケロン おばけがっこうへいこう!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット