話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

しょうがっこうへ いこう」 大人が読んだ みんなの声

しょうがっこうへ いこう 作:斉藤 洋
絵:田中 六大
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2012年02月15日
ISBN:9784061324961
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,557
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうすぐ 一年生になる子どもたちは 期待と不安が入り交じっているかもしれません
    でも、学校はこんなに楽しいよ戸少し分かる絵本かな
    クイズしたり 迷路歩いてしりとりしたり   数の勉強したり
    みんなで 給食食べたり・・・・学校探検もおもしろいかも

    お友達と仲良く一年生になれたらいいね!
    一年生 おめでとう!   大きくなるって言うことは 嬉しいですね

    投稿日:2018/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校が楽しみになりそう

    入学目前の頃は、子どもだけでなく親も新しい環境に対する不安が募ります。
    そんな入学前の不安を楽しみに変えてくれそうな絵本は他にもたくさんありますが、これは、ただ単に小学校の様子を教えてくれるだけでなく、しりとりや数字、絵探しなど簡単なお勉強の導入のような要素も盛り込んでくれているのでより楽しめる絵本です。
    素朴なイラストがとても親近感が湧きます。

    誰しも、初めは不安。でも学校ってこんなことするんだよと少しでもわかっていると、不安は解消されると思います。
    親子でこんな風に小学校を楽しみにできる絵本を読む時間を大切にしたいです。

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早くゆきたい小学校

    斉藤 洋さんの本だったので、図書館で読んでみました。
    新いちねんせんのための絵本かな?と思ったら。そうでした。
    楽しい地図があって、これを見るとちょっと幼稚園より遠いのです。
    ようちえんにはバスで行ってましたが小学校はみんなと歩いてゆきます。
    朝の朝礼から始まって、どんな授業があるのか説明が続いています。
    あいだには、ところどころクイズがあったりして、小学校というところは
    なかなか面白そうだと思わせるような絵本でした。

    投稿日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    全頁試し読みで読みました。小学校一年生になりたての孫に、ちょうどいい絵本に出会えました。夏休みに毎日ひらがなの勉強をしているのです、少しずつですが、やっと効果がでてきたので、この絵本に、「絵をみて正しい文字を選んで進んでみましょう」があったので、今の孫に必要な絵本だから購入しようと思いました。スタート、ゴールと楽しく遊びながらできそうです。「カードの中から正しい数字を選ぶ」のも遊び感覚でやれそうです。できるようになると嬉しくて何度も何度もやる孫の姿が目に浮かびます。

    投稿日:2014/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校は楽しい場所

    小学校での生活の一部が描かれています。
    どちらかというと、遊びの要素が多く含まれていると感じましたが
    そのぶん、「小学校は楽しい場所」という印象がつくかもしれません。

    優しい色合いなので、
    のんびりとマイペースに読むことが出来ました。

    投稿日:2014/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校を舞台に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『でんしゃにのろう』の強烈な印象のまま、こちらも思わず読んでしまいました。
    さすがに舞台が小学校なだけに、ナンセンスさも少しマイルドになっていますね。
    登校経路が迷路仕立てだったり、間違い探しがあったり。
    校長先生がよく登場するのも、小学校ならではですね。
    もちろん、突っ込みどころ満載は健在です。
    さりげなく、小学校での生活が感じられるようになっているところがいいですね。
    もちろん、交通マナーも抜かりはありません。
    ラストのシーンは、親にとってはうれしいですね。

    投稿日:2014/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうがっこうへ いこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ないしょでんしゃ
    ないしょでんしゃの試し読みができます!
    ないしょでんしゃ
    作:薫 くみこ 絵:かとう ようこ 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    「もりのひろば」駅では雪が解けるまでお休みになります。ところが、みんなが帰った後、赤い電車が動き出し


AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット