新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ

さよならぼくたちのようちえん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

さよならぼくたちのようちえん 原案:坂元 裕二
文・絵:大島 妙子
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年03月07日
ISBN:9784072825600
評価スコア 4.32
評価ランキング 16,958
みんなの声 総数 18
「さよならぼくたちのようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 卒園

    この絵本のタイトルでもある「さよなら ぼくたちのようちえん」は、長女の卒園式でも歌いました。
    再放送のドラマを先に見ていたので、あらすじはわかっていました。
    それも、絵本ならではの魅力はあると思います。
    おばあさんが魔女に見える場面では、子供からの目線で、本当に怖く描かれていたことがわかりました。

    卒園前に、一歩(かなり)大人になった様子がわかります。

    投稿日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • あのドラマがもとになっています

    このタイトルを見れば知っている人ならすぐにピンと来るはずです。
    幼稚園の卒園式の定番曲である「さよならぼくたちのようちえん」これにまつわる絵本なんだなとわかります。

    私が想像していたのはさよならぼくたちのようちえんの歌詞を追いながらストーリーが展開していくのかな?と思いましたが違いました。

    以前ドラマ化されたあれを絵本にしたということでした。

    子どもたちにとっては大大冒険です。
    そしてお友達のひろむくんのためにみんなの純粋な気持ちに胸打たれます。

    泣いちゃダメという気持ちをぐっとこらえているシーンはこちらも胸が熱くなりました。そしてホッとして涙があふれてきた時の涙にはこちらももらい泣きしそうです・・

    最後の卒園式のシーンの子どもの顔が晴れ晴れしていて、とてもすがすがしい気持ちで絵本を閉じることが出来ました。

    このイラストも温かみがあって、このストーリーを更にひきたててくれています。

    投稿日:2016/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな大冒険

    このお話は幼稚園の仲良し五人組が入院中のクラスメイトの男の子のお見舞いに母さんたちに黙って行くお話でした。病院までの道すがら一人、また一人とお友達とはぐれていって利するお話がうちの子にはちょっとリアルな感じがしたのか怖そうな顔でお話を聞いていました。とっても大胆な行動をとるこの五人の幼稚園児の友達を思いやる気持ちが詰まったすてきなお話でした。

    投稿日:2015/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園を迎えて

    この絵本の元になったテレビドラマが放送された頃、ちょうど長女が卒園だったので、とても印象に残っています。そのとき、ドラマも絵本も両方楽しみました。
    今度は次女が卒園を迎えたので、この絵本のことを思い出しました。次女ともこの絵本を読んで、また感動が蘇りました。幼稚園生ながらに、ともだちを思いやり、頑張る子供たちを見ると涙が出てきます。
    このドラマで歌われた「さよならぼくたちのようちえん」という同じタイトルの歌は、今年、卒園ソングとして卒園式でも歌われました。これから定番ソングとして歌い継がれていくのだと思います。この絵本を読んだ後、娘たちが思い出して大合唱していました。歌も素敵です。

    投稿日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さよならぼくたちのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット