新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

こいぬをむかえに」 大人が読んだ みんなの声

こいぬをむかえに 文:筒井 頼子
絵:渡辺 洋二
出版社:福音館書店
税込価格:\1,320
発行日:2012年03月20日
ISBN:9784834027129
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,808
みんなの声 総数 6
「こいぬをむかえに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親犬の鳴き声!

    温泉宿で、子犬が二匹産まれました。にいをおじさんが、親犬が

    気づかないように抱っこして連れてきてくれました。騒がれないよ

    うに連れてきてくれたのですが、にいがいなくなったことが、気が

    ついた親犬のなき声がすると、やっぱり別れが寂しくて、ふうちゃ

    んの赤くなっていた目に涙が出てしまいました。

    ふうちゃんは、ぶっきらぼうですが、犬たちの気持ちがわかって

    いるとても優しい思いやりのある子供だなあと思いました。

    どちらかの子犬が貰われていくから、「ふうちゃんは別れが辛い

    から、あえて「いち」「にい」にしたのだと思うと切なくなりました

    ふうちゃんの「いち」のなまえは、「ハナ」と名づけられ、「にい」

    のなまえは、「タム」と名づけられました。とても動物を愛する

    家族に貰われてほっとしました。ふうちゃんの本当の優しさにも

    気がついて心があたたかくなりました。

    投稿日:2019/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こいぬをむかえに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット