新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ようちえんがばけますよ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようちえんがばけますよ 文:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:くもん出版
税込価格:\1,320
発行日:2012年03月
ISBN:9784774320441
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,186
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クライマックスは・・・

    4〜5歳児に読みました
    「ばけますよ ばけますよ ようちえんが ばけますよ」」
    とはじまると一気に子どもが絵本に集中します
    幼稚園児には「ようちえん」がキーワードらしく、いつもは後ろの方に座っている子も前にやってきます
    ページをめくると期待通りの子どもの歓声!
    登場人物も化けていることに気付くと「見えない見えない」ともっと前に・・・
    ページがかわるたびに「わぁ〜次はなんだろうね・・・」
    ラフスケッチが出て来た時は「・・・?」きょとん
    そしていよいよクライマックスは内田麟太郎さんワールド満載の流れです

    読み終わると子どもたちがじっくり見たくて絵本に殺到でした

    投稿日:2012/04/21

    参考になりました
    感謝
    3
  • 間違いさがし!?

    ばけますよ ばけますよ ようちえんがばけますよ…
    そう唱えるたびに、幼稚園が化けていきます。というか人も鳥も描かれているものが何かに化けていきます。

    ページをめくるたびに、次々現れるおかしな幼稚園。
    最後は元通り。のはずが、どこかが違う。
    読み終わっても、何度も楽しめる不思議な絵本です。

    立ち読みのはずが、じっくりみたくて買ってしまった一冊です。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最後がよく分からなかった…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    う〜ん。お話がよく分かりませんでした。
    キツネがじゅもんを唱えると、幼稚園が動物の世界に変身。恐竜の世界に変身。と、次々に変化します。
    それ自体はおもしろく、どこが変わった?うわ〜怖い!と、絵をじっくり眺めて喜んでいたのですが、途中から絵本の原稿みたいな下書きになり…?
    そこのおもしろさが理解できず、大人も子供も??となってしまいました。

    投稿日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだこのようちえん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    きつねが呪文を唱えると,ようちえんがまるごとばけてしまいます.動物になったり,昆虫になったり,おばけになったり.さっきのあのこは何にばけたんだろうと探し始めると,親子で時間を忘れて夢中で探してしまいました.
    親子で西村さんの描くお化けの絵が大好きなんですが,今回は恐竜の絵もあって,恐竜好きな息子はそれをとても喜んでいました.
    きつねが眠ってる間はまたとんでもないことになっていて,だるまが空を飛んでる場面には笑いました.

    内田さんと西村さんコンビの絵本は,何が起こるか最後まで分からないので,ほんとにわくわくして楽しいです.

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストで

    幼稚園どころか、人まで変わっちゃってます!
    ひゃー!
    と息子も驚き笑い、次々とページをめくります。
    でも、中盤で
    え?
    となるようなおかしな展開があったり、とにかく面白いです。

    ラストは、全員集合的な感じですかね。
    思いもよらない締めくくりで、親子でビックリしました。

    投稿日:2015/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見比べてね。

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    キツネが「ばけますよ」というたび、子供も先生も幼稚園の建物までも色々なものに変身していきます。
    誰がどう変わったのか、前のページと見比べるのが楽しいです。

    途中キツネが疲れちゃったころに、ラフデザインのページがあってちょっとびっくり。
    作者さんの遊び心に触れ、絵本づくりの裏側を覗けたようで得した気分にもなりつつ、絵本を描くのって大変なんだなあとしみじみしました。

    間違いさがしや「ウォーリーをさがせ」などが好きなお子さんに特におすすめです!

    投稿日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文

    きつねさんの呪文、「ばけますよ ばけますよ ようちえんがばけますよ」と、「キツネは、もっと もにょ もにょ もにょ」にとても好奇心旺盛になれます。ようちえんんの大好きな孫だから、次がどんなふうに変化するのか魅入っています。繰り返しの言葉が楽しいし、幼稚園の変化が何度みても飽きません。

    投稿日:2013/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かに聴いてました(笑)

    ああ、『がたごとがたごと』と同じノリなのね、と読み始めて
    気づきました。私が気づくのと同時にたぶん娘も気づいて。
    おさかなにばけたページのあたりからは、緊張で身を硬くしながら
    訊いていました(笑。おばけのところが怖いので)。
    おばけが出てこなければ、もっとリラックスして楽しむことが
    できるのですが(笑)。なににばけていったのか詳しく見ていく
    こともできるのになあ。
    ラフ画のページは衝撃でした。絵本でこういうのって見たこと
    ないですからねえ。でも、苦労して作られているのだなあってことが
    よくわかって興味深かったです。娘は不思議そうでしたけれども。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やみつき!

    「きつねはもっと もにょもにょもにょ」
    ページをめくる前から『次は何だろう』と目を輝かせる子ども達。
    中でも白黒のページになった時は「どうしたんだろう?」と本気で心配していました。
    次から次へと変わっていく幼稚園にくぎ付けです。
    何回読んでも楽しめました。

    投稿日:2012/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん?あ!な絵本♪

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ばけますよ、ばけますよ、ようちえんがばけますよ。

    この最初の言葉で「ん?」となります。

    みんなが楽しそうに遊んでいる幼稚園に、
    葉っぱを頭に乗せたキツネが立っています。
    化けるって・・・なんで幼稚園が???
    ページをめくって・・・「あ!」

    はい、ぜ〜んぶ動物になっちゃってます。
    もちろん園舎も遊具もぜ〜んぶ!

    キツネはもっと もにょもにょもにょ

    次のページをめくると「わ〜!!」

    最初の園舎を「ネコうし〜!」と喜んだ次男。
    次々変わる園児たちの細かい変化を一生懸命探す兄ちゃん。

    もう、化ける様子に大喜びでした。
    一番好きなページは?って次男に聞いたら。
    「イカとタコの戦い」

    100ぺん読んでも面白い!は本当ですね〜
    3回読まされた後、次男は5回ぐらい1人で読んでました(笑)

    投稿日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようちえんがばけますよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット