新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

おかあちゃんが つくったる」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあちゃんが つくったる 作:長谷川 義史
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年04月26日
ISBN:9784061325043
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,888
みんなの声 総数 52
「おかあちゃんが つくったる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子が何かほしがるごとに、お母さんがミシンで作ってくれますが・・・どの作品も、男の子にとってはちょっと恥ずかしいものばかり。でも、お母さんの愛情がよく伝わってくるものばかりで、男の子は我慢します。最後はお母さんが背広を着て父親参観日にきてくれますが・・・その背広も手作り。子どものために労を惜しまない姿勢がすごいです^^

    投稿日:2016/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほろりとくる感じです。

    おとうさんがいない少年の家族の、笑えるような、
    しんみりくるような、いろいろな思いがつまった絵本です。
    お友達のような洋服や、かばんがほしい男の子は、
    おかあさんにお願いします。
    おかあさんは裁縫が得意なので、なんでも手作りして
    くれるのですが、いつも、ちょっとだけ、ずれてるんです。
    でもそれを不服に思いながらも、学校にもっていくんです。
    あるとき、大喧嘩をするのですが・・・。
    でもおかあちゃんはめげないんです!!
    母親の愛の大きさに、ぐっときました。
    よい絵本です☆

    投稿日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあちゃんが つくったる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット