新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おかあちゃんが つくったる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあちゃんが つくったる 作:長谷川 義史
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年04月26日
ISBN:9784061325043
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,888
みんなの声 総数 52
「おかあちゃんが つくったる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあちゃんが素敵

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    母子家庭のおかあちゃんの強さがありありと描かれていて、ほっとしました。
    新しいものを買ってもらえない、お父ちゃんのいないさみしさをおかあちゃんにあたってしまっても、その気持ちを受け止めてうまく返し、お母ちゃんにはかなわへんわ。と思わせてしまうおかあちゃん。こんな家庭なら、すごく安心だな。と思いました。

    投稿日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーんとしちゃいました

    長谷川義史さんのユーモアのある絵の表紙から、勝手に楽しいお話を予想しながら読み始めたのですが、ちょっとちがいました。
    おとうちゃんが亡くなって、一人でこども2人を育てるおかあちゃん。欲しいものは、なんでもミシンでつくってくれます。
    自分も辛いはずなのに、いつも強くて優しくて、頼もしいおかあちゃん。こんなお母ちゃんになれたらなと思います。

    投稿日:2015/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザ・関西のお母ちゃん

    テレビでみますね、こんなお母さん!

    自分のお母さんだったら、イヤですけど、

    お話のキャラクターとしては最高です。

    何でもかんでもミシンで作ってくれるお母さんは

    とってもうらやましいなと思いました。

    でもどれもこれも、少しいまいち・・ってところが

    愛嬌あっておもしろかったです。

    カバンに刺繍されたよしおという名前の意味。

    これが少し胸にささりました。

    投稿日:2014/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • がばい母ちゃん

    きもったま母ちゃんが何でも作ってかっこいいです。
    でも、ジーパンがおかしい、体操着がおかしい、バッグがおかしい、など、お母ちゃんが作ったものは、ことごとく友達から笑われてしまい、切なくなりました。
    でも、バッグはなんで「よしお」にしたんでしょうか…「てんごくのおとうちゃん」の続編のようなので、前作を読んだら謎が解けるのかもしれません。親戚の間で呼ぶ名前と、学校での名前が違うのは、違和感がありました。
    お母ちゃんが「お父ちゃんは作れない」といったとき、悲しさもありましたが、感動もありました。
    天国のお父ちゃん以外、考えられないんだなと思うと、お母ちゃんの愛情の深さを感じました。

    投稿日:2013/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないですね

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男が図書館で自分で選んできました。最近ひらがなが読めるようになったので、題名に惹かれたようです。

    内容はというと、お父さんを亡くした一家の、ミシンで何でも作ってしまうお母さんとぼくの話。最後のオチの話はとても切ないです。

    でも5歳の息子にはまだまだ理解できません。むやみに小さいうちに読み聞かせないで、その切なさを感じられるようになってから(小学校中学年ぐらい?)自分で読んだ方が良いように思いました。

    投稿日:2013/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあちゃんがんばるなあ

    読んでいて、泣きたいんだか泣きたくないんだか
    よくわからない気持ちでした。
    だって、おかあちゃんがあんまりにも一生懸命で
    あんまりにもずれているのだもの。
    一生懸命ってからまわりしちゃうこと、あるんですよね。
    でも、たくましくていいな。
    大阪のおかあちゃんって感じがしました。
    ほんとに、おとうちゃん以外のものだったら、なんでも
    ミシンで作ってくれそうな気がしました(「ぼく」が欲しいと
    思えないものだろうけれど。笑)。
    一緒に読んでいた娘は「ぼく」の「おとうちゃん」が
    しんじゃっていないのは知っていましたので、おかあちゃんが
    変なものを作っても、笑わずに、ちょっと神妙な面持ちで
    聴いていました。

    投稿日:2013/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい気持ちに

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子4歳

    長谷川義史さんの幼少期のお話。
    寂しいような、恥ずかしいような、温かいような・・・いろんな気持ちになれる絵本です。
    なんでもミシンで作ってくれるお母さんの手作りグッズは、いつも恥ずかしいものばかり。嫌味も込めていたのでしょう。父親参観の前に「ミシンでおとうちゃんつくって」なんて言ってしまった幼少期の長谷川さん。絵本になるくらいだから胸にずっと残っているエピソードなんでしょうね。
    最後の最後で、本当におとうちゃん作ってくれたお母さんには驚きましたけどね^^強くてかっこいいお母さんだったんだなぁって想像します。
    温かい絵本をありがとうと言いたいです。

    投稿日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き甲斐

    おとうちゃんが亡くなって頑張っているおかあちゃんの奮闘ぶりが伝わ

    ってきます。明るく振舞って健気なおかあちゃんは、子供がいてよかっ

    たなあって思いました。生き甲斐があるって、大変だけれど頑張れると

    思いました。ちょっと切なくなるけれどお互いを思いやる気持ちが伝わ

    ってきて温かい気持ちになれる素敵な絵本でした。長谷川義史さんの絵

    はほのぼのとした気持ちになれてカラット晴天になれます。

    投稿日:2012/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあちゃんが つくったる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット