話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

いっすんぼうし」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いっすんぼうし 文:令丈 ヒロ子
絵:堀川 理万子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年05月23日
ISBN:9784061325081
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,378
みんなの声 総数 34
「いっすんぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話

    2歳の息子に少しづつ昔話を読み聞かせています。
    今回借りてきたのはいっすんぼうし!


    小さな小さな一寸法師。
    でも志は高く都で一番偉い方の家来となります。

    その力量を知ってか知らずか大臣も家来にしてしまうあたりが
    上にたつものの見る目もあるかなと考えました。

    おにをやっつけた一寸法師はついに姫と結婚。

    両親も都に呼び寄せて仲良く暮らしました。

    投稿日:2014/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親になってから読んだからでしょうか?
    『いっすんぼうし』の物語に、とても共感を覚え、
    娘も「いっすんぼうし」のように強くて優しい子に
    育って欲しいなと思いました。

    親にとってみれば、子供はいつまでも
    小さくてかわいい存在なのでしょうが、
    やがて子供は自立し、巣立っていくんですよね。

    小さい頃に読んだ時とは違う視点で、
    『いっすんぼうし』を楽しむことができました☆

    投稿日:2012/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず突っ込んでしまいました

    初めていっすんぼうしを読んだ時、2歳の息子は、嬉しそうに椅子と頭を指さしました。いやいや、椅子と帽子の話しじゃないよ〜と、思わず突っ込んでしまいました。今回は、予想外の一寸の説明から入ることになりました。一寸とは長さの単位で…なんて2歳には難しいので、できるだけ簡単に説明しました。2歳なりに納得してくれたようです。きっとこの本を読まなければ、一寸や法師などの言葉に触れるのはずっと後になったと思います。たとえきちんと意味が理解できなくても、新しい言葉に触れるのが大切だと思うので、やはり昔話っていいな〜と実感しました。昔話は、時代背景が違う分、今まで使っていない新しい言葉がたくさん登場します。さし絵にも見たことのない物がたくさん登場します。そういった新しい出会いがたくさんあるのが、昔話の良さですね。絵を見ながら、これ知ってる?これはね…なんて、いろいろと会話が弾みます。1話読むのにたっぷり時間をかけて、息子と昔話を楽しんでいます。

    投稿日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっすんぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット